FC2ブログ
2020-02-27

備えてる?

新型コロナウイルスの影響で先日政府から向こう2週間を
目処にスポーツ、文化の催し物の自粛要請が発表されました。
それに伴いBEATももろに影響を受け結果3月のカップ戦、
交流会が全てなくなってしまった。
非常に残念ですが万が一に備えた皆さまの判断は英断だと
思います。
無事この事態が治りましたら引き続きお付き合いのほど
宜しくお願い致します。

でも言い方が悪いがこういう特殊な事が起きた時、今の
姿勢が問われんだよね。
普段から後悔しないように取り組んでいるのか?
いつも全力でかつ自分に厳しく上を目指して練習してる?
お声かけしてもらってる交流会、カップ戦等に感謝してる?

当たり前のように出来てる事が普通に出来なくなった時
初めてそんな事に気づくもの。
うちも3月からの練習は個人の判断のもと練習は自由参加
にすると決めました。

何かあった時にあたふたするのではなく、何かあった時に
備え常に全力で、好きな事をやらせてもらっている事に
感謝して普段から前向きな姿勢で取り組んで下さい。

2020-02-26

影響。。

新型コロナウィルス、もはや全世界で騒がれている今一番
やっかいな病気。
その影響は凄まじく各地で催し物、試合、大会等が延期や
中止となる中、とうとううちもその煽りがきてしまった。
来月に行われる予定のカップ戦、交流戦がことごとく中止・・。
まぁ適切な判断でしょう。

致し方ない事だが非常に残念。
せっかく今上り調子になってきたのに・・・。

早く治まるのを願うばかりである。

2020-02-24

HARD !!

遠征2日目の夜練習にOB達が練習に参加してくれました。
2世代のOBプラスその友達。
レベルでいったら県内の高校上位クラス、いやはやレベルの
高い面々が顔を揃えてくれた。

20200223_211241.jpg

試合形式の練習で彼らとの対戦は願ったり、当然半分お遊び
感覚だろうけど中学生にとっては真剣勝負してもまだ余るほどだ。
当然ここぞとばかりにチャレンジしてほしいところだが、先ず
メンタルの弱いうちの面々は逃げて人任せな状態から入ってしまう
から情けない・・・。

しかし最初は圧倒されパフォーマンスガ出せない状態だったが
徐々に慣れ出すと時折良いプレイが顔を出す。
そんな姿を見ているとやはり「格上」相手との練習が必要と実感。

今日は朝からカップ戦で戦ってきたがこの時間がもっともハード
になったのは言うまでもない。

また時間があれば是非とも顔を出して相手してやって下さい。
先ずはお疲れさん。



2020-02-23

『第12回まきがねカップ』2日目

昨晩は気の合った仲間達(指導者)との懇親会に参加。
特に試合の話しをする訳でもなくバスケ談義で盛り上
がるわけでもなく、皆酒を飲みながら面白おかしく馬鹿
話しをするだけ。こんな環境が一番心地良いだよね。
皆さまお疲れ様でした。

さて、まきがねカップの2日目は昨日の予選の順位から
割り振られ全チームでのトーナメント、昨日予選1位で
上がったBEATは2回戦から始まった。

1582674339338.jpg

序盤からリズムよくシュートが入り出すとディフェンス
も要所で機能し昨日同様1Qはロケットスタートに成功。
結果セーフティリードを保ちながら勝利したもの2Qは
やはり昨日と同じ状況、1線、2線が機能せず逆に相手
にタイトなDEFをされお株を取られるほどに・・・・。

準決勝は同郷のチームとの対戦。
相手の抑え処を予め指示し序盤から最期までタイトな
ディフェンスで勝負、この試合は最後まで流れを渡さ
ないまま快勝で決勝に繋げた。

そして決勝戦、既に他カップ戦で対戦させてもらって
いるが県内でも断トツの力を持つ強豪チーム。
前回は接戦になるも何とか逃げ切った形になったが
決して勝った感はなかった。
この試合は前回のスタッツを確認しつつ同じような状態
にならないよう、抑え処を再度確認し挑んだみた。

1582674356618.jpg

序盤から入りは良く、相手のスコアラーも要所でおさえ
失点も最小限に抑える。
2Qに入りこちらのディフェンスにも慣れてきてやや押し
返されるもディフェンスの手も緩める事なく前半は終始
BEATペースで前半を折り返す。

3Qはほぼ互角で終わり最終クォーターも序盤と同じ
ようなディフェンスを続けていくと徐々に差をつけ最後
はベンチ全員参加で勝利。
前回対戦した時よりは良い内容で終える事ができ、この
大会スリーピート(3連覇)達成。

よく頑張りました◎

20200223_163049.jpg

頑張った結果の成功報酬が勝利でありそれが自信となる。
不安から始まった3カ月前に比べたら個、チームレベルも
かなりのスキルアップが図れていてそれが内容にも現れて
いる、特にディフェンス部分。
ただオフェンスにおいてはターンノーバーも多く、まだまだ
スキルアップが必須。
チームとしてもまだ序盤、まだ伸びしろは大いにあります。
結果に勘違いしないよう謙虚になって次の段階にいこっ。

最後に西部さん、小薗井さん始め大会関係者の皆様
2日間誠に有難うございました。
いつも気にかけて頂いている事に感謝して以降も精進
していきます。
どうか今年も宜しくお願い致します。



PS.
今年もまきがねカップ「名物」の特製バスケケーキを皆で
美味しく頂きました。
BEATとしては8度この大会に参加をさせて頂いており、
この光景は毎年のことだが、残念ながら私はまだ頂いた
事はありません。
それをうちの奴らに言うと「はい、コーチ、あ~ん」って、
「おい、この野郎!」(笑)

楽しい時間を過ごさせて頂き感謝です。

1582467127790.jpeg

2020-02-22

『第12回まきがねカップ』初日

この週末は岐阜県恵那市で行われました「まきがねカップ」
にお声掛け頂き2日間参加させて頂きました。
今回で12回目を迎える歴史のあるこの大会にエントリー
するチームは中体連チームが中心。
クラブチームのうちが参加するのはおこがましいところ
だが、そこを指摘する方は誰もおらず楽しい仲間が出迎え
てくれました。いつも「有難うございます」。
言ってもうちもごく普通の部活に所属している面々の集まり
で決してメンバーを集めているわけでもなく、正直レベルの
差は全くない。
逆にいろんな経験をさせて頂けるのは有難いところです。

さて予選となる初日、BEATは2年生メンバーと一部1年生
のほぼフルメンバーが参戦。

20200222_094025.jpg

現在チームとして重点を置いているのはディフェンスのみ。
これまでのカップ戦同様、各ポジションのディフェンスに
拘り全員が走り全員で攻撃するチームスタイルだけを意識
し2日間戦い抜いてほしいところ。
この日の予選は2クォーター制で限られた時間しかないが、
参加メンバー全員で時間を完全にシェアし挑んでみました。
1試合あたり個に与えられたプレイニングタイムは僅か1Q。
スタートメンバーさえ決まっていないこの時期、その時間
に役割を理解しチャンスをモノにするかは本人次第。

そして結果として計4試合、全ての試合の1Qはファースト
シュートで先制しタイトなDEFとチームDEFで最小失点に
抑えまずまず良い形で終える事ができた。
ただ、2Qからのメンバーはどの試合もほぼ互角状態・・・。
1Qメンバーとの個のスキルの差もバランスだって何も
変わりはしないが結果差が出ているのはトップのディ
フェンスにつきる。

20200222_094052.jpg

正直なところハーフコートで普通に引いて守るように戦っ
てたらどこのチームと対戦しても互角な状態になるだろう。
それを必要に応じてディフェンスポジションを変えながら
うちのペースで戦っていくのがBEATのスタイル。
それがハマるのかどうかで結果も大きく変わってくると
いう事。そういう意味では全体的な1線のディフェンス力
を上げる事が現在必須な課題だろう。

最終結果は全体で1位で折り返し明日のトーナメントに
繋げる事が出来ました。


Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground