FC2ブログ
2019-12-14

祝全国♪

本日は高校全国壮行会に参加してきました。
通称ウインターカップと呼ばれる今年最後の全国大会、
全国高等学校バスケットボール選手権に参加する
中部大第一高等学校の出場のお祝いと活躍を祈願する
集まりだ。

年2回ある全国大会に出場するのは既に当たり前となり
今では全国の頂点を狙うまでになった中部大第一、この
壮行会に呼んで頂き既に10年が経つ。
毎年、この場にいるとこのチームに感化され自分も頑張ろう
と思う気持ちに促される応援し甲斐のあるチームです。

今年もBEAT OBが2名、最後の戦いに挑みます。
どんな場所にいても自分の仕事を全うして気持ちよく帰っ
てきてほしいと思います。

20191214_173826.jpg

また、例年の事だが会が始まるとそれぞれが所属していた
中学或いはクラブチームの恩師のところにOB達が挨拶に
来るのだが、BEAT OBは勿論ながら毎回何故かそうでない
者も俺のところに笑顔で寄ってきてくれる。

自称BEAT支部、
うちらの奴らは当然だけど自称でBEAT OBを語る彼らも応援
したくなる可愛い奴らです。

最後まで皆で力を合わせて悔いのないよう戦いぬいてほしい
と思います。
本番は流石に観に行けませんが遠方よりお祈りしています。

2019-12-10

気合、根性?

新チームになって先ず始めている事はディフェンス練習。
今に始まったことじゃなくこれは毎年の事で決して特別な
事ではない。大げさじゃないけどこれが無ければもはや
BEATではなくなってしまうからね。
有難い事で上背とか能力に関係なくディフェンスだけは
毎年他チーム、指導者の方々に高く評価して頂ける。
時にはディフェンスを教えてくれと声を掛けてくれる指導者
の方もいるけど正直そこまでの能力は持ち合わせていない
ので、その秘訣はと聞かれて取り敢えず「気合と根性」と
答えて逃げている(笑)

さて新年度のチーム例年より珍しく上背のあるメンバーも
いてバランスこそ良いが先ず足とフィジカルがない。
その為、例年より練習をブレイクダウンして細かなところ
から練習をスタートさせているのが今年の現状。

ただ、そんなファンダメンタル的な練習も長い時間費やす
事も出来ないので期間を設けて何とかそこまでにそれなり
の力をつけるよう取り組んでいる最中だ。
まぁ、ディフェンスは地味だけど地道な練習で高い意識と
ちょっとしたコツさえ掴めば飛躍的に伸びる。
練習した分だけ伸びるのがディフェンスの良いところ。
そこに加え、最後は気合と根性も付け加えて下さい(笑)

先ずは多くの引き出しを伝えディフェンスの楽しさを分かっ
てもらうのが今一番の事項である。

2019-12-08

「もう少し」

選手権を終えた時点で翌練習から早々に新チーム
(現2、1年生)体制に変わっていますが、今日の時点で
早1ヶ月が経とうとする。
しかしその新チームメンバーが怪我、所用等々で未だ
全員が練習に揃った事がない・・・。
イコール練習メニューが進まずスキルアップが未だ見込め
ないという事だ。
今年も何とかしてやろうという強い気持ちを持っているもの
物理的なところで止まってしまい、ただただ焦る一方だ。
ただ、怪我ならば無理は絶対させない、やらせない。
なかなか思う通りにはいかないが今は全員が戻ってくる事
を待つしかないようだね。

さて、滋賀遠征を終えた今晩はそのまま練習会場に移って
練習に参加。
2時間ちょっとかかる帰路で正直大変な事だがもうこれは
BEATの「普通」な事で今回遠征に参加した3年生も当たり
前のように練習に合流。
その引退を控えた3年生は今は自分の身体の調整と後輩
の育成にまわってもらっている。
本来なら今日のような試合形式の練習で今身近にいる
格上(3年生)と多くの対戦をさせ経験を積んでもらいたい
ところだがそれも出来ず、逆に下級生との差が縮まって
いる程だ。

今の2年生達、決して無理はいけないがもう少しだけ痛み
に強くなってほしいし、もう少しだけ強い気持ちを持ち、
もう少しだけ危機感を持って取り組んでほしい、そして
もう少しだけバスケが好きになってほしい。
今年の新チーム、序盤の今はそんな心の部分から伝えて
いかなくてはいけないようだ。

2019-12-07

「Lake Force 第12回ELITE CAMP」

今週末は滋賀県遠征。
毎年お声掛けして頂いている滋賀県の雄Lake Force
が行うELITE CAMPに参加させて頂きました。

3年生は引退モードで面子も揃わないと思い新チームと
なる2年生に声掛けしたが部活動でほぼほぼ全滅・・・。
基本誘われたお誘いは断らない主義なので、ダメ元で
3年生を徴集したら何とか揃ってそのまま強行。

この時期に3年生と過ごす、もうほんとに最後の遠征と
なるだろう、せっかくなら自由にかつ楽しくでいこまい!
そんな気持ちにさえ余裕のあった初日は昼からの試合
だったので昼食を済ませて後会場へ。

その前に1杯!
この日は親御さんに送迎して頂いたのでちょっとだけ
頂いた。
いやはや試合前にここまで緊張感のないのはこれまで
ない。だからこそ楽しいでいきたいね。

20191207_111122.jpg

さてこの交流会はカップ戦ではないので順位決めは一切
ない、ただ参加チームは各県からの有名、強豪チームが
集まっておりバスケとしては良い経験ができ楽しめる。
「自由、楽しく」をうちの奴らがどう解釈して出来るか楽しみ
だったが初日の初戦は大阪のチームとの対戦。

序盤から無茶苦茶、笑顔でコートに入ったは良いがそれは
それは適当なプレイばかりでターンノーバーの連続。
オフェンスにいたってもチームプレイは皆無で既にBEATの
バスケではなくなってしまっていた。
結果は惨敗でもういう事は無し・・・。
残念ながら奴らの楽しくはちょっと方向性が違ったようだ。

先の試合を経て、ちょっと気持ちの入れ方を変えさせて挑んだ
2試合目は兵庫県とのチームとの試合。
やはり先ずはディフェンスから!序盤からオールコートで守り
全員で走って攻撃。
結局うちはこれしかないかな、結果先の試合とは全く違い
気持ちよく快勝で初日を終えた。

20191208_151500.jpg

2日目も2試合の試合が組まれていた。
初戦は京都のチーム、最終試合は大阪のチームとの対戦。
昨日の初戦のように楽しみ方を間違えたらいけない。
気持ちに余裕を持つのは構わないがスタイルはBEATスタイル
を貫く方向でお願いした。

この日は参加人数は少なく7名で挑んだ試合だったが2試合
とも最後までフルコートでディフェンス、最後まで走り続けて
快勝で終わった。
やはり一切休む事なく走り続けるプレイっていうのは見てて
も気持ちが良いものだ。

3年生の最後の最後でこんな試合が見れたのは満足!
楽しいバスケを見せてくれて有難う。

最後に主催関係者、対戦相手の皆さま2日間有難うござい
ました。
良い経験と思い出を作る事ができ感謝です。
どうかこれからも宜しくお願い致します。

2019-11-30

「尊敬」

みんなは「尊敬」出来る友達が傍にいますか?

俺にはバスケを通じて尊敬出来る先輩、否友達が傍に
います。
それはコーチンさん♪
年齢こそひと回り以上離れていて友達と言うのはおこが
ましいところですが、生意気な俺にいつも優しくそして同等
に扱ってくれてその関係性を今でも築いています。
時に適格なアドバイスをもらい時に愚痴を聞いてもらい、
時に大笑い出来る関係で非常に信頼出来るお友達です。

もうミニバス時代からのお付き合いをさせてもらい、BEAT
設立当初からずっと応援してもらっています。
今では試合の応援以外に練習会場もおさえてもらい指導
は勿論、時にはチームを帯同してもらう事さえある。

line_39102663979348.jpg

そして今夜はそんな尊敬するお友達にお声掛けして頂いて
自宅に招いて頂きました。
数多くいるコーチンさんの友達でも家に宿泊して食事を一緒
にする方もほぼいないという中、一切の遠慮もせず美濃まで
向かっていきました(笑)

一緒に銭湯を経ていざ自宅へ。
コーチンさんの奥様とコーチンさんが食べきれないほどの
豪勢な食事を出してもらい、お酒をのみながら終始談笑。

そして気が付いたら布団の中で目が覚めた・・・。
なぜか指も怪我しており絆創膏も巻いてあった・・・。
僅か数時間で記憶がなくなり早々に就寝したとの事(笑)

大変失礼いたしました、
まぁ、それほど気も許せてそしてさぞかし楽しかったの
だろうね。

ほんとお世話になり有難うございました。
そして奥様、今度こそはゆっくり飲みあかしましょう!
ご馳走様です。

これからもどうか宜しくお願い致します♪

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground