fc2ブログ
2024-03-24

瑞浪Nord Knacks交流会

本日は岐阜瑞浪のNord Knacksさんに
お声かけ頂き交流戦に参加しました。
京都、長野からの各府県の強豪クラブ
も参加し終日4チームで交流をさせて
頂き対戦もA戦に加えB戦も組まれており
参加メンバー全員にチャンスを与える
れる環境を頂き先ずは感謝です。

1711271770752_20240327171421ecd.jpg

ここのところ交流戦、カップ戦が多く入り、
その都度チームの課題に取り組み良い
勉強をさせて頂いております。
今年のBEAT例年と変わらずディフェンス
主体としたチームスタイルで望んでいま
すが、対戦相手の数だけ攻撃スタイルが
あり、その攻撃に応じてディフェンスを
微調整し変化させ対処するようにして
います。

1711271758531_20240327171422f7a.jpg

そのお陰もあって課題であるオフェンスは
相変わらず波が激しいが、ディフェンスで
良し悪しの波を作らず、ここ最近ではチーム
の目標失点に抑えることができおり守りに
関しては第一段階はクリアというとこか。

1711443003729.jpg

またそのディフェンスに加え早いトランジ
ションからの攻めも良い形で出来出して
きた。少しずつだがチーム力も上がって
きたので、以降は個のシュート力アップに
チームのハーフコートオフェンス練習に
入って行きます。

今のところ計画通り進んでいるので何事
もなく練習出来る事を願っていきます。

1711271734632_20240327171419df3.jpg

最後にNord Knacksさんを始め対戦相手
の皆様、終日誠に有難うございました。
比較的県外チームとの交流が多いBEAT、
以降もお付き合い頂けますよう何卒宜しく
お願い致します。

2024-03-23

高校練習会

本日はひょうなところから出会った高校の
先生からの御誘いで高校生と練習をさせて
頂きました。
ここの高校は過去にBEAT OB誰も通った事
のない高校で初顔合わせ。ただこれからの
進学に至って選択肢の1つとなればと思い
かつ、これまで高校生に胸をお借りしてさら
なる経験を積めるとしては2つ返事でお願い
した次第です。

1711269557021.jpg

近々で3校の近隣高校とお手合わせさせて
頂いており本日で4校目。流石に焦り緊張は
なく普段のパフォーマンスが出せれるだろう
とコートに送り出した。
もうやる事は決まっており、それを継続或い
は精度を上げるだけ。

1711269658256.jpg

1711271208954.jpg

結果フルゲームを3本とハーフゲーム1本の
対戦をさせて頂いたが、要所でディフェンス
が機能しかつ早いトランジションからの速攻
もいくつか出て内容でみたら及第点を与える
事は出来ただろう。

1711271428091.jpg

ただこの日だけに限らず個のシュート力の
浮き沈みが激しく未だシュートは安定して
いない。まだディフェンスで凌いで試合を
成立させているが、全体のシュート率アップ
は急務だろう。

午後3時から練習がスタートして20時前まで、
長い時間お付き合いして頂いた先生を始め
お相手して頂きました選手の皆さま誠に
有難うございました。
非常に良い経験をさせて頂き良い勉強が
出来ました。

チームの雰囲気も非常に良く、気持ちよく
対戦させて頂いた事に感謝して以降のご
活躍を願ってます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

2024-03-20

b.ballカップ

本日は愛知県内のプロバスケットボール
ショップ、b.ballさん主催のb.ballカップに参加
させて頂きました。
今回14回目となる本大会ですが、BEATと
しては今年で10大会目となる参加。 
これまで多くの良い経験を積ませており
ますが、今回も過去同様次に繋がる日に
したいところ。
 
フルクォーターのブロック予選が2試合に
順位戦があり終日で3本のゲームが組ま
れていますが、今回は優勝等があるカップ
戦。普段の交流戦と違い勝ちに拘り全員で
戦っていきます。

1711268950104.jpg

その予選の初戦、ディフェンスは機能して
点差こそ広げているものターンオーバー、
イージーショットを決められず内容は決して
誉められるものではない。
それでも失点は最小限に抑え勝利。
試合こそ勝ってはいるがストレスの溜まる
試合になってしまった。

1711268819311.jpg

予選2試合目はベンチメンバー主体でスタート。
序盤から激しくあたり大きく差をつけると
最後まで力を抜かず、相手に合わせずこの
試合は快勝で決勝に駒を進める。

そして決勝戦、相手は自分がミニバスの
指導をしていた時代の友達が指導するチーム。
コートを分けて対戦するのは16年ぶりかな。
お互い年はとっているが何だか感慨深く
ご縁を感じましたね。

1711268829458.jpg

その対戦相手は3年生主体のチーム。
本大会はU15と言うこともあり、3年生も参加
可。でもこれまで高校生との対戦も何度か
繰り返してきてるので、上の学年との対戦
ではもう萎縮はないだろう。せっかくなら、
これまでの経験の成果を見せてほしいね。

この決勝戦、タイトなディフェンスから入り
プレッシャーを与えそのまま得点に繋げて
いくと序盤から流れを掴み点差を広げていく。
2Q、3Qも攻守ともに攻撃の手を緩めず攻めて
いき、さらに点差を広げ最終クォーターは
ベンチメンバーも参加で全員で快勝。
この大会、昨年に引き続き優勝で締めた。

congratulation♪
先ずは2連覇おめでとう♪
よく戦いました。

1711268853968.jpg

ただ優勝は正直嬉しいがぶっちゃけ内容
は求めていたとことは離れている。
それを彼らは理解しているかな?
毎回同じようなミス、イージーなショット
を外しているようでは次のステージには
いけません。

毎週のように、多くのチームと対戦させて
貰っているが、その割には修正能力が低く
過ぎるように思えるのは俺だけなのかな?
現時点の交流戦、カップ戦などはある意味
実践練習の場。ただこなすのではなく、
毎試合成長を図れるよう個が考え、常に
先を行こうとしなければ成長はありません。
今の自分に満足ぜず次のレベルに挑戦
してほしいと思います。

1711268856953.jpg

本大会、多くの知った仲間が集まり居心地
の良い場所で過ごす事が出来ました。
主催のチーム、ご父兄の皆様並びに主催
会場である愛知高校の皆様終日誠に有り
難うございました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

2024-03-17

NANZAN SPRING CAMP

今日は県内の中体連の学校にお声け頂き
交流会に参加致しました。
県内のクラブに加え県外の強豪中体連、
クラブが参加したこの交流会、終日通して
多くの経験をさせて頂けるので実践の練習
として多くを学んで行きたいと思います。

1711202879168.jpg

3Qを5本、対戦したことないチームが多い
中、せっかくなら参加メンバー皆に経験を
積ませるよう相手に合わせ全員にプレイ
ングタイムを与えてみた。
現時点、交流会、練習試合の勝ち負けには
正直拘っておらず、今現在行っている練習
の出来、不出来を確認する為の実践練習に
当てている。

1711202816739.jpg

先ずはチームが求めているスタイルを理解
しチャレンジすることが先決で、現在の
BEATが拘っているディフェンスとトランジション
のみ。ここだけは最低限意識してコート内で
披露してほしいところ。
この肌寒い中でたかが3Q、それで皆汗だく
でかつヘロヘロ。
これくらいが標準と思っている今のBEATの
スタイル。大変だがそこに拘ってほしいね。

1710586395646.jpg

結果、全ての試合で最低限の動きは出来て
いたが、次を求める箇所、オフェンス力の無さ
が大きく欠落してたのが今の大きな課題。
でもポジティブに考えれば練習してきたとこ
は出来ており結果を残していると言うことは
練習は間違っておらずその分は成長している。

1711202868293.jpg

後は不足してるスキル部分を磨いていけば
個、チーム力もさらに上がっていくと言う事。
今は信用して練習に力を入れて行ってほしいね。

最後に本日終日お力添え頂きました参加チーム
の皆様、誠に有り難うございました。
また機会があれば是非交流お願いしたいと
思います。

2024-03-16

高校練習会

本日はBEAT OBにお願いし現役の高校生
達に胸借りに地元の高校にお邪魔させて
頂きました。
今年になって3校目となった高校生との
練習会だが、全てOB達が高校側と橋渡し
してくれ実現してます。
チーム思い、後輩思いの先輩達には感謝。

1710586380264.jpg

この時期に高校生と試合形式の練習をする
のは時期尚早だが、今年は少しでもより先
に進みもう1つ上に登りたい思いがあり
ます。
それに毎回の事だが、格上との練習は普段
の数倍良い練習にもなり普段見えない修正
箇所も見つける事が出来るメリットが大いに
あります。
さらに言えば、メンタル強化を行いパフォー
マンスの安定を図る目的もこの高校の練習
に含まれています。
格上だから怖気づく、上背のある相手だから
普段のショットをせずボールを投げ捨てる、
そんな姿勢ではなくいつもの練習した通りの
力を出す為にはやはり経験が必要となって
きます。
今日はその普段通りの動きが出来るように
なる為の練習です。

勿論、高校生にとってはデメリットしかない
ですが、そこは重々承知しており感謝して
以降、応援するという形で恩をお返ししたい
と思います。

1710586395646.jpg

さて、アップを済ませ試合に入るが、序盤
インサイドは相手の高さに阻まれ思ったよう
な動きが出来ずにいるが、アウトサイドで
返し何とか試合を成立出来る点差で終える
1Q。
2Qから3Qにかけてトランジションを早めると
速攻も出だし徐々にペースを掴むとディフェ
ンスのトラップも要所で決まり点差を広げる
事に成功。
ただ最終クォーター、疲れも出てきたか足が
止まると、3Pで応酬されリバウンドも支配
されると貯金もなくなって一気点差が縮ま
っていく。
それでも残り時間は時間をコントロールしな
がら進めていき何とか試合を成立出来て
終了。

1710586455247.jpg

今年は例年に比べアウトサイドのショットの
得点を計算できる年だが、時にそれ一辺倒
になりタンパクな試合になってしまう時が
ある。やはりオンザコートの5人がどこから
でも攻めれるマルチなシュートセレクトが
必要。ディフェンスを歪ませる事なくパスを
まわし最後はパスカットをされターンオーバー。
今日の後半、そんな場面が出て点差を
縮められてしまっている。

以降はチームオフェンスに着手しコンビネー
ションからのショットを作っていかなければ
いけない。
このように思うのも、今日対戦して頂いた
高校生相手だから出た発想。現状に満足
せず常に先を見据える頭でいたい。

1710586437356.jpg

最後に総体前の貴重なお時間を頂きました
高校関係者の皆様、本日は誠に有難う
ございました。
BEAT OBもいますのでしっかり応援させて
頂きます。
どうぞこれからも宜しくお願い致します。

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground