FC2ブログ
2019-08-01

連動

夏真っただ中、例年の事だが体育館はもはや蒸し風呂
状態。この暑さもあってか今年から簡易的なクーラーも
体育館に設置されたが正直気持ち程度なものかな。
万が一に備え水分の確保は勿論ながら十分に目を配り
練習もやっていかなければいけないようだ。

さて、8月に入り3年生達もBEAT一本で活動出来ように
なり本格的に後半戦突入となる。
これまでひたすら行っていたオフェンス練習を改め今
一度ディフェンス部分に力を入れ直しかつチーム練習も
取り入れていき再編を行っていきます。
BEATは今も昔もディフェンシブルでかつスピィーディな
オフェンスを追及しているが、当然ながら今年もそこを
目指しています。

先ずはディフェンスから!
本日から1線及びそこからの2線、3線の連動における
カバーリング、ピックアップの練習に打ち込んだ。
広い視野からの予測、連動からの準備を行い相手より
1歩早く、相手にハードにアタックをかける。
この暑い中、地道でつまらない練習だが反復練習を経て
タイミング、コツを掴んでほしいところだ。

そしてオフンェスにいたっては1次速攻からアーリーに
繋げるやはり連動をスタート。
ある程度のパターン練習を覚えなくてはいけないが
これも反復練習を経て引き出しとして身に付けてほしい。

物理的に暑くて敵わないが、ここが我慢どころだね。

2019-07-30

成果?

この1ヶ月ちょっと我慢しながらチーム練習も一旦抑え総体
に備え良かれと思って個人スキルアップ用にシューティング
練習を繰り返してきた。
勿論、これまでのシュート力の無さも感じて始めた事だが、
一体どれだけ伸びたのだろうか。

当初からシュートレンジに応じてパーセンテージ(%)の目標
値を決めて繰り返してきており、毎練習時にシュート毎の
個の率も計ってきた。
残念ながら全員同じように大きく伸びているという結果は
出なかったが、およそ7割程度のメンバーは始めに比べる
と20%~30%、残り10%~15%という伸び率となった。

ではその練習の成果が試合に如実に現れているのかと
言えば正直まだ安定した成果はまだ出せていない。
ただ言える事はシュート力が上がった当の本人がそれを
実感しており自信に繋がっている事はたしか。
その自信からさらなる安定したシュート力が身に付き
最終的な成果として現れるものだと信じています。

3年生メンバーは中体連も終わりこの時点で部活は引退。
来週以降から毎週のようにBEATの行事が入り中学の
後半を受験とクラブ活動に充てます。
運動も勉学もどうせなら頑張った分結果、成果を出せる
よう有意義な日々を過ごして行ってほしいと思います。


2019-07-29

これから

高校の交流会を終えた夜は通常夜練習。
今日の練習にはOB達が顔を出してくれたが体育館内の
トイレ改修が入った為、3/4コートしか利用出来ずオール
コートでの試合形式の練習が出来なくなってしまった。
それでもせっかくなので1/2面でゲーム形式の練習を
行ってみた。
今日の午後の交流会で高校生相手に良い練習をさせて
もらったばかりで今日参加のOB達も決してレベルは低く
ない、否それ以上かも。
どうせならその続きの練習をしたいところ。

楽に楽しく相手してくれるOB達だがそのスピード、フィジ
カルに着いていくのが精いっぱいの現在のBEATの奴ら。
さらにオフェンスに関してはバランスが非常に悪いときた。
それぞれが部活に戻るとほぼ皆同じポジションについて
いるがBEATに入ってもやはり部活と同じ事をする、
そりゃ被るよね、そりゃ攻撃範囲も狭まるわ。
現時点のチーム内の役割、バランスというのは大切で
何も考えずに今まで通りやっていれば必然的にそうなる
だろう。

今年度の後半もまだ始まったばかり。
多くの練習、経験を経て引出しを増やし誰とやってもどこに
入っても自分のバスケが出来るようなスキルを身に付けて
ほしいと思います。
それがOB達同様、どこの高校に行っても中心の一人に
なれる術ではないだろうか。

20190728_210914.jpg

また、せっかく唯一の試合形式を行っているこの日曜日、
OB達も楽しみにしているだろう。
以降は別体育館をとって環境を整えていきます。
また遊びにきて下さい。

2019-07-15

今後の為に

本日の夜練習に歴代のOB達が顔を出してくれた。
今日の面々は珍しく3学年違う面々、所謂当初の1年生から
3年生のメンバー。
毎年、BEATでは各学年同士のコミュニケーションも含め
学年も問わない触れ合いを指導しているが結局こういう
事なんだよね。
高校或いは大学、もしかしたら社会人になってもBEATの
繋がりがあってそれが良い形で自分に返ってきます。
彼ら(OB)達の姿を見てそれを感じてほしいと思います。

20190714_205905.jpg

また、今日は現役高校生から現役の大学生達が練習相手、
勿論OB達は適度に力を抜いて相手してくれるものの上背、
フィジカルもあってそれはそれは良い練習となる。
どうせならそこを上回るくらいの気持ちでやってほしいところ。

で、結果は終始一蹴(笑)
良い練習、そして自信をつけさせてくれて有難う♪

年は関係なく相変わらず良い奴らばかりなBEAT OB、
ほんと最高な奴らばかりです。

また遊びにこいよ!

2019-07-09

目標

ここのところのシュート力UPの為の練習に特化して
いるが、当初の練習の仕掛り時期のうちの率を数字
で表したら恥ずかしながらアタックでのドライブは7割
程度、ミドルレンジ2、3割、アウトサイドは僅か1割
くらいだったかな・・・。

まだまだ伸びとしては目を見張るほどの成果はない
もの少しずつは上がってきているという手応えは感じた。

ただ、やみくもに打ち続けるのではなく常に目標を設定
しそこに近づけようとする意識と改革も必要。
本日は改めて皆に目標値を確認してみた。
ゴール下を含めたドライブ100、ミドル80、3Pは60%。
さほど高めな数値でもないが最初が最初だけあって
かつ時間の兼ね合いからこの辺りが妥当っていった
ところだろう。
試合になると普段のシュート率は20%から30%ダウン
とも言われている中、ノーディフェンスでのシュートは
最低ここくらいまで伸ばしていきたいところだ。

シュートはチームの皆がお膳立てし最後の一人に託す
もの。当然ながら最後のシュートは個であり、その一人
が責任を負っている。
シュートまでのスキルや理論も当然あるだろうが、そこに
加えて普段から責任あるシュート、気持ちのこもった
シュートを打ち続ける意識も持って取り組んほしい。

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground