FC2ブログ
2014-12-04

「ある、ある」

前回の練習に引き続いて本日の練習も休憩(紅白戦)。

3年生達には大いに楽しんでもらう。

最もその3年生達は「遊び」というのを鵜呑みにして適当に
やっているから真剣に取り組んでいる1,2年生達には
負けてしまう・・・。

まぁ、これは「ビートあるある」の1つだ(笑)

でも見てて面白いのは遊んでいても実は1つ1つのプレイは
これまでと一緒だから笑える。

普段からキャッチも出来ない奴は遊びの試合でもやっぱりキャッチ
ミスをする。
トリッキーなプレイを試みるも、普段のパス精度が悪いから
上手く決まらない。
普段からドリブルもままならないのに調子こいてドリブルすると
足に当たってコートを出ていってしまう(笑)

結局、ある程度バスケが出来なければ、遊ぼうにも遊べないと
いう事だ。

まぁ、この3年生達を見て1,2年生達には「精進」してもらいたい
ところだね。


話は変わるが、「ビートあるある」をもう1つ。

「期待すると大きな怪我をする」(笑)

今年の3年生もそうだったが、毎年成長してきた奴に期待すると
必ず怪我をしてがっかりするんだよな。

そういう意味では新年度は変な期待を掛けないようにしなければ
いけないな(笑)

2014-12-02

「一息」ついて

さて本日は選手権を終えた最初の練習。

残念ながら3年生はこの選手権で引退。
残りの時間は「自分の為の練習」と「後輩育成の為」の
時間に費やしてもうらう。

この時期から3年生達には一切何も言わない。
常識的な範囲で考え、今出来る事をやってもらうだけ。

だから本日の練習はちょっとした「息抜き」(紅白戦)で3年生達
には適当に遊んでもらった。
これは恒例の行事だからね。

逆に新チームのメンバー(1,2年生)は3年生達と同じようでは困る。
選手権が終わった時点でもう「次の選手権」までの練習が
始まっていて、競争も始まっているんだよ。

それを言わずもその雰囲気を察してか新メンバーの奴らは既に
気持ちを入れ替えてたようだから、入りは問題ないようだ。


しかし毎年この時期に思う事だけど、解放された最上学年の
奴らはほんと楽しそうにバスケをするんだよな。

その姿を見るといつも信念がブレそうになる。
もっと楽しくバスケをさせてやっても良いのかって。

でもその答えはこれまでの「道のり」にあり、一生懸命やってきた
奴だけが最後の楽しさを感じると思っているから、これまで通りに
やっている。

まぁ、以降も心地よい?「緊張感」だけは切らさないようにしよっと。

2014-11-27

頑張れ!!

さて明後日から本番!

今日の練習では本番さながらの練習(試合)で締めくくってみた。

20141127_211125.jpg

こいつ等、「最高」でしょ!?


こんな風に皆で笑えるような結果が出せるように

もう「頑張る」しかないでしょ!


2014-11-25

「内に秘める」?

選手権まで、今日の練習を含めるとあと2回。
今年は本番1週間前にテストが丸被りと最悪な日程。

今日の練習も先にテストを終えた者となぜかテスト真っ最中の者の
参加で何とか練習は出来たが、チーム全体の思いは果たして
如何なものだろう?

例年、この時期になるとチーム全体が「よし、頑張るぞ」的な熱い
雰囲気になっているのだが、今年は何だか「淡々」としている・・・。

思いを表さないだけで「内に秘める思い」はあるのかな?

まぁ、前向きにそう思っておくけど。

それでもこの2週間でようやくチームがチームらしくなってきたから
当日に懸ける思いは強くなっている。

あとは奴らに任せた!


ところで、今日の練習にテスト最中の奴らが練習に参加してきた。
その熱い?思いを買ってやろうと思ったけど、そいつら、そもそもの
学業の成績がよろしくない面々。

バスケ馬鹿?

じゃなくて、単なる馬鹿野郎にならないよう、テストも頑張れよ!

2014-11-20

「責任」

今日も先日に引き続いてテスト週間中の練習日だが、
頑張ってきたメンバーが11名参加で何とか練習となった。

テスト日が迫る中、我々スタッフも決して見て見ぬ振りは
しない。
来たメンバーには確認しきちんと勉学の重要さも促す。

だから無責任かもしれないが、そこは「個々が責任」持って
やってくれよな。
くれぐれも「言い訳」だけはしないように!


そしてせっかく頑張って時間を調整して参加している練習を
本番に繋げていこまい!

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground