FC2ブログ
2011-03-28

卒業・・・

この日曜日はミニバスの「卒団式」。

6年生の卒団生の皆さん、
「卒団おめでとうございます」。

20110327134045.jpg


今シーズン、正直何も見てあげれなかったけど、中学でも皆バスケットを続ける
と聞いています。
その頑張る姿をまた違う角度で応援したいきたいと思います。
良い顔で迎える事ができた最後の今日も、とても成長した姿を見れた。

どうかミニで培った精神を忘れず、中学でも頑張って下さい。
お疲れ様♪


そして今日は自分にとっても最後のミニバス活動の日でもある。
今日を持って、ミニの指導者から身を引く事になりました。

ミニバスの指導者なっておよそ「10年間」。
良くも悪くもいろんな思い出があり、沢山の勉強をさせて頂きました。
そして、今の自分があるのも、BEAT jr.もあるのも、このミニバスに携わったお陰。
素晴らしい指導者と多くの仲間に出会う事が出来た架け橋のような存在。
BEAT jr.でもこれまでミニバスで勉強してきた指導及び、心の教えを引き続き
提唱しています。

このような場で申し訳ないですが、お礼申しあげます。

「有難うございました」。

感謝しても感謝しきれないかもしれないが、次のステップへ行くと決めた以上、
違うカテゴリーで頑張っていきたいと思います。

また、ミニバス卒業と言えど、自分はまだバスケットボールに携わっていきます。

どうかこれからも宜しくお願い申しあげます。

2011-03-20

反省  3月20日

この日はミニバスのカップ戦に参加、お友達チームのはらちゃんに呼んで頂き、
ミニ最後の試合を堪能しにいくはずだったのだが・・・。

最後の最後で事が起きて、後味の悪い終わり方をした。

審判のジャッジに納得いかず、それを態度にあらわにする。
いやはや、残念な行動。
寂しい思いだけが残る。

いったい、これまで何を教えてきたのだろうか?

当然の如く、多くの他指導者の方々には叱咤を受けました。

「申し訳ありません」

そして、主催及び参加チームの皆さま方に深くお詫び申し上げます。


でも、やってしまった事は仕方がない。
その行動を反省し、以降同じ過ちを繰り返さないようにすれば、
今回の件も1つの勉強となるだろう。

ただ、それとは別に原因がわからなければチーム内ではまた同じことが起きてしまう。
今回の件、厳しい言い方だが、本人の性格とかの問題ではなく、悪いのは
近くにいる大人だと思う。

そういった態度は今日に始まったことではなく、これまで何度もそれに似た態度は見てきた。
駄目な事は駄目だと、時には厳しく言い聞かせる時も必要。
そういったバスケットボールの技術以外に、心を育てる指導が出来ていなかった事が
原因の1つではないだろうか?

大会参加終了時に自分もミニの子供達にはその旨を伝えたが、今シーズンほとんど
ベンチにすら入らなかった自分の言葉では正直、伝えきれなかったかもしれない・・・。

でも、このような身近で起こった事を、自分の反省とし、BEAT jr.では決してないよう、
今一度子供達にしっかり伝えて指導していきたい。


2011-02-25

新鮮

今週はうちの奴らはテスト週間、自分は仕事やらでなかなか忙しい状態。
そして木曜日練習は体育館が使用出来ない為、練習はなし。
結局、1週間ジュニアが見れない状態が続いた。

その代わりと言ったら叱られてしまうが、今週は久しぶりにミニバスのAチームの
練習をみてきた。
この時期ミニバスチームはアジリティー、フットワーク等で体力、足腰作りのメニューが
中心だが、勝手に変えて、あえて全く違う練習?やってみた(笑)

そうは言っても、内容は前からミニでやってた練習で、その練習に自分が思う「ちょっとした」
意識を取り入れてやってみただけ。
今までやってる事は全く問題なく、十分に技術は身についている。
ただ、そこにいつもと違う視点で、新たな「目的意識」を取り入れる。

実は言っている事は単純かつ容易なことばかりなんだけどね(笑)

それでもちょっと目的意識を変えただけで、いつもの動きにプラスαの動きを
しなくてはいけなくなる。
当然子供達は?状態になるが、それはそれで「新鮮」じゃないのかな?

バスケには「正解」の指導はないと前にも書いたが、それは今も変わっていない。
結局自分の思いをどう伝えるかが大事、それもブレないように!
ミニバスで教えていても、教えている事はBEAT jrで教えていることとほぼ同じこと。

ただ違うといえば、言葉がやや丁寧になったり、難しい用語を使わないくらい(笑)
それでも最後は熱くなってしまい思わず声がでてしまう・・・。

まぁ、たまにはこうゆう日があっても良いかも?
子供達も新鮮だったと思うが、自分も十分新鮮な思いができた。
さて、今週末もバスケ漬けな土日になる。

また楽しんでいこっと。

2011-01-31

休息

先週末のバスケ三昧から一夜明けた本日はミニバスの練習へ参加。

ミニバスと言っても「超チビッコ軍団」の練習。
小学校1、2年生のお坊ちゃまとお嬢ちゃん達だ。
まだミニバスチームへ正式に入団していない子がほとんどの
まさにスーパー素人軍団でもある。

ちょうど来月、そのチビッコ軍団の試合?がある。
今日はその為?の練習をしてみたのだが、これがまた面白い!

指導という指導ではなく、まさに幼稚園で園児を教えるよう(笑)
バスケ用語なんて使えるわけもなく、とにかく細かく、細かく。

当然ルールなんて半分無用状態。
それでも何とかバスケットらしくする為にひと工夫を凝らす。
内容はゴール傍でのオフェンスは、とにかくボールを持ったらシュートだが、
それ以外はトランジションで勝負(笑)
ひたすら速効そして、シュートインから即ディフェンスの切り返しを練習。

そして練習開始から小一時間、だんだんそれらしくなってきた。
一緒にいたスタッフ達も思わず笑みが出てくる。

やっぱ子供って凄いわ。
吸収も早く、真剣にかつ楽しむ事を知っている。
そんな姿を見るとまた一緒にやりたくなってくるね。

今からそのちびっ子大会が非常に楽しみである。


今日は、普段ジュニアを真剣に教えている一時の休息になったと共に、
違う意味でバスケの楽しさを知った1日となりました。


2010-11-25

恩返しの意

テスト週間で今週はBEAT jr.の練習は一切無し。
暇を持て余す事もなく、今週は久しぶりにミニバスチームの練習に力を入れてみた。

携わっているミニバスチームも今週いよいよ県大会を迎える。

その県大会の為、必死に練習している子供達に自分はほんの少しだけ力を貸すだけ。

本来ならうちのメンバーが相手をしてあげたら一番練習相手になるのだが、
さすがにテスト週間に声を掛けれない。
残念。

それでもミニバスのOB達が駆け付けてくれた。
テスト真っただ中にも関わらず。
凄いね、嬉しいことだ!

とは言っても、BEAT jr.の連中が来たなら普通に怒っていたところだが・・・。

でもそのOB達と一緒に動いて分かったのが、その動きは既にミニバスでないことを。
当然のことだが、力を抜きながらも、中学バスケの動きが分かっている。

流石だ!


ミニのOB達は以前から時間があるとたまに顔を出してくれるが、そのほとんどは
リング目当て?の連中が多い。
ミニの練習に入るわけでもなく、体育館の片隅にあるゴールで遊んでいる。

だからBEAT jr.の連中が来たら必ず練習に参加させるか、下級生を見させる。
そして、一緒にやるなら力一杯、頑張ってもらう。

先日、高校に練習させて貰った時も、高校生達は中学生相手に真剣に相手をしてくれた。
やはり真剣に相手をしてくれるからこそ、その姿勢が相手に伝わるものだと思う。

BEAT jr.の奴らだって一緒。

恩返しの意味でもある。
自分がいたチームの思いもあるはず。

だから機会があれば必ず気持ちを伝えて上げてほしい、自分の姿勢を見せて。

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground