FC2ブログ
2013-12-17

「体験」 第一弾

本日の練習、予告通り「小学生」の体験を行った。

参加は怪我で見学の小学生を1名を含んだ3名の小学生と2名の体験の
現1年生を迎い入れて通常練習を行った。

こういった体験時に前もって必ず伝えているのはチーム事情の話。
挨拶、礼儀の徹底、チーム内の取り組み姿勢であるとか、勉学の推進等々。

そしてそれに加え毎回必ず言う事は、
うちのチーム、「地味で練習もつまらない面倒くさいなチームなんです」
という事(笑)

和気藹藹楽しく出来るチームを希望するならそのようなチームを紹介します
とも名言している。

要は運動能力、バスケ技術関係なくして、こんなチームでも「真剣」にやりたい
という子のみ受け入れているということである。

まぁ、あとは本人、親御さんの判断だから体験を経て判断して下さいね。


さて、本日の練習はその体験入団の子達と一緒に通常基礎練習である
サーキットトレーニングを行った。

2週間目に入った基礎練の「第一クール」、細かな事は十分伝えてきた。
本日は体験のメンバーもいることから既存メンバーにはそのお手本になる姿勢と
確実な動きを示してほしいところだ。

体験メンバーを含めると30名超えの本日、2名のスタッフでは目が届かない。
ここぞとばかり現3年生達にも指導をお願いしたのだが「流石だ」。
きっちりついて教えてくれる、やはり頼りになる最上級生達だね。


また今日の体験入団者の動きを見ると、小学生はやはりスピードとフィジカルの
違いに困惑し、現1年生達は個々の癖が目についた。
それでも普段とは違う環境下の中、懸命に取り組もうとする姿勢はGOODかな?

バスケにはいろんな指導者がいてスタイルだって十人十色。
どれが正解かは無いと思うが、いろんなバスケを知り、体験する事が個々の
レベルアップを図る1つだと考えている。

また次もやる気があれば是非とも参加して下さいね。


ところで今日の練習で一番驚いたのは練習内の雰囲気だった。

これまで淡々と暗~くやってきた練習が、今日は随所に皆が声を出して取り組んで
いるじゃねぇ~か!?

まるでちゃんとしたチームのように(笑)
強くないチームがちょっとだけ強く感じたわ(笑)

これが意識してなのか無意識なのか分からないが、こういった良い雰囲気は今後も
継続していってほしいね。

何ならずっ~と「体験日」にしよっかな?(笑)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/966-2e20e983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground