FC2ブログ
2012-11-16

「応援」

本日は一部のBEATメンバーを連れてミニバスチームの練習に参加して
きました。

このチーム自分も以前コーチとして活動していて、今日連れていった
BEATメンバーもここのOBにあたる連中だ。

先日の地区大会で見事県大会出場を決め、今日はその調整にあたらせ
てもらったわけだが、これはまさに今うちが各高校に行ってやっても
らってる事と全く同じである。

だからOBとして、「お恩返し」の意味でも全力で力を貸してやってくれ!

2011111601.jpg

でも、こうの場に来ると原点に戻れる。
行動1つに、声出しに輝く目、全てにおいて子供らしく「まっすぐ」だ。
だから奴らにも「恥ずかしくない」行動するよう、前もって言っておいた。

自分がミニバスを見ていたころも、顔を出すOBの中にはリング目当てで
自分本位な輩も中にいたからね。

そんな先輩の一人にならないように。

そして、小学生相手に、わざわざ「格好をつける」ようなプレーもいらない。
全力で懸命な姿を後輩に見せてあげてほしい。
そんな姿が心を打たれ、格好良いんだよな。

2012111602.jpg

さて、調整の意味で紅白戦をやったのだが、ディフェンスシステムは全て
相手に合わせて行った。
プレス、オールコートマンツーマン、ハーフゾーン等々お願いされるがまま。
まさに前回高校生にやってもらった事と同様にね。

勿論、相手が小学生といえども一切の手抜きなし!(笑)

力ではもう子供と大人との違いだが、少しでも高いレベルでかつ逃げずに立ち
向かってもらうことが今回の目的。

結果的に「ボコボコにやって頂いて有難うございました」って、コーチに言わ
れてしまったが、これも良い経験でしょ!?(笑)
さらにそんな状況下でも、最後まで諦めずにプレーする姿勢はGOODじゃねぇ?


一方のBEATの中学生達もある意味良い練習になったんじゃないかな?
相手が小学生と言えども、集中しないと怪我をさせてしまうし、変なプレーも
見せられないという事で、かなり全力で走らなくてはならない。

そう言う意味では、たまにはこのような環境で練習することも有りだね。


そして、いよいよ次週県大会を迎えるミニの子供達は、高い目標を持って挑む
決心もついているようだ。
だから決して悔いのないよう頑張ってきてほしいな。

「応援しています」。

本日は、お疲れ様でした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/698-75d88bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground