FC2ブログ
2012-11-10

「高いレベルで分かること」

WCの予選も終わり、各高校は早々に新チーム体制に入った模様。
そのタイミングを見計らって、今月は残りの全ての土日に予定を入れてみた。
その第一弾としての本日は西三河地区の高校にお邪魔させて頂いた。

高校に連絡をする際、12月の選手権の話をすると各先生方は2つ返事で
試合形式の練習を承諾してくれる。

「有難い限りである」。

本日は別の高校も練習に来るにも関わらず一中学生を同じ舞台に上げて同等
に扱って頂ける先生方及び選手の皆さん貴重なお時間を頂き本当に

「有難うございました」。

2012111001.jpg

今回もそうだが我々の目的は、より「高いレベル」で経験をさせて頂く為に
高校生の胸をお借りしている。

では、相手が高校生だから、フィジカル、スピードで負けてお終いなのか?
高校で県大会レベルまで行くレベルの高いチーム相手だから端から諦めて力
を出し切れず笑って済ますのか?

「いやっ、そうではない」。

中学生とは言えもう3年生、残り数カ月で高校生となる奴ら。
さらに高校でも高いレベルでやって行こうとする面々もいる中、中学生だから
っていうのは既に「言い訳」でしかない。

だから相手が高校生とは言えども「簡単には負けない」という強い気持ちだけ
は忘れてはいけない。
その気持ちを「経験」と「自信」にして自分達の目標に近付けてほしいと言い
聞かせ挑ませてみた。

2012111002.jpg

結果、内容的に見ても決して悪くない。
練習を繰り返しているシステムオフェンスに至ってもなかなか使えるという事も
分かったし、ディフェンスだって十分通用している。

ただ時折見せるフィジカル、集中力の違いはまだまだ甘いね。

そして課題であるイージーなフィニッシュ力の無さだけは頭が痛い。
もうこの部分だけだね。

こう言った高いレベルで練習をする事で、通常練習の善し悪しが分かる。
以降も1つ1つ「負」の部分を見つけ潰していきたい。


ところで、中学(クラブ)で活動しているといろんな高校の先生方と出会う機会が
増えてくる。
この部分がミニバスをやってきた時と違うとこかもしれない。

昨晩もとある高校の先生と楽しくお酒を酌み交わし、今日も新たに熱い先生方と
出会うことができた。
でも、こう言った機会が自分に無かった新たな知識の発見と勉強と考えているから
非常に大切にしているお付き合いだ。

今後、自分の個人的な自己満足なお付き合いにだけに終わらせず、きちんとチーム
に還元出来るようにしていきたいな。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/692-eefde6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground