FC2ブログ
2012-10-21

「意識」と「精度」

今日は朝から隣町のクラブチームに誘って頂き練習試合に参加。

場所もちょっと離れたとこで、かつ1,2年生はほとんどが部活だった為、
参加メンバーこそいつもよりは少なかったが、今日は新入団員の2年生
が練習試合初デビューを果たした練習会でもあった。

2012102101.jpg

今日の3年生は今指摘し続けてるシェルディフェンスとローティーションの
確認、オフェンンスでのミドルレンジからのシュートセレクトに拘り、2年生
は1線のディレクションとトランジションの意識を持たせる目的練習に拘った。

内容は「う~ん」ってとこか?

「意識」はあっても「精度」がない。

こういった練習試合で、現在の己の力を知ってもらいたとこだが、やはりその
精度を上げるのは急務だね!

2012102102.jpg

さて、デビューした2年生達は?

さすがに最初は「緊張」なのか「遠慮」なのか分からないが、思うように
動けていない感があった。

ただ時間が経つと徐々に慣れ何とかやっていたが、正直BEAT jrが掲げる
動きにはほど遠いよう。

ほんと「これから」だ。

今は、3年生達の動きを見て勉強し、先ずは「意識」の部分から変えていって
ほしい。

でも、えらいのはその2年生達、朝早くから電車を乗り継いで現地まで時間内
に集合し、その後は部活に戻り、夜はBEATの夜練。

12時間バスケ漬けかぁ?

そういう意味では「やる気」だけはかってやらないかんね。

先ずは、「お疲れさん」。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/681-0e7eb5c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground