FC2ブログ
2012-06-12

きっかけ?

4月から新1年生が入団してから毎練習2、3年と1年生とで「分け」
練習を行っている。

本来チーム全員で練習を行うべきだが、正直その「差」がありすぎる。

特に中学デビューの1年生達なら「なおさら」だ。
正直バスケの知識としては「無」に等しい。

部活でもまだ何もやらせて貰えない状態らしく、BEATで練習はしているものの、
さすがに目に見えるほどの成長は未だない。

それでも、何とか中学総体後から全員で練習出来るよう現1年生を鍛えている最中。

でも正直、「技術、心、気持ち」を全て教えるのにはかなり根気がいりますわ(笑)
毎回同じ事を言わなくてはならず、なかなか前に進まない・・・。

まぁ、スタッフ全員で根気よくやるしかないね。



さて、もう一方の2、3年。

1年生側で教えていたホワイティから「声が出だしてきた」と言われた。

こんな時期に「声」?と思うとこだが、うちのチームにとっては大きな成長(笑)

その声が出だしてきたのも、ゾーンの練習をし始めたころからじゃないかな?
ほんとここ最近の話だ(笑)

ゾーンディフェンスでは通常のマンツーマンより、より声でのコミュニケーションが
必要となってくる。
まだ全員とはいかないが、その必要性が分かってきたかもね。


成長するにあたって、常に何かの「きっかけ」というものがある。

それが、1つの練習であったり、人の影響であったり、誰かの言葉であったりと。

しかし、前向きな取り組み姿勢がなければ、その「きっかけ」にも当たらない。

だからする事は1つ、いつも「真剣に」だ!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/592-db8baaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground