FC2ブログ
2012-03-09

競争!

昨日の練習日は、平日にも関わらず岐阜からわざわざジュニアチームが
顔を出してくれた。

設立当初から非常にお世話になっているチーム。

今シーズンはメンバー不足に悩んでいるようだったけど、うちもその状態で
たくさんお世話してもらった。

その恩もあって、せっかくなので時間が許す限り紅白戦を行った!


本日のBEAT jr.は前回同様の20名オーバー。

またも新1年生の体験入団も1名参加し、もはや違うチームのようだ(笑)


で、今日は相手の監督さんにもお願いし、体験の小学生も含む全員を試合に参加
させて頂いた。

今年から、ようやく3学年がしっかり揃う。
基本紅白戦を行う時のメンバーは各学年で分けてチームを作ろうとしている。

当然新1、2年生のみのメンバーでは、まだ何も出来ない状態なのは分かっている。

ただ、今現在の個々の力、或いはチームの力を知り、来年以降そのメンバーで
チームを作らなくてはいけないという意識も持ってもらう為にもそうしている。

非常に短い時間だったけど、何か思うところ見つかったか?

まぁ、新メンバーが多い新1,2年生は現時点では細かく言うことはない。
4月からは本格的にやるぞ!


さて、メインの新3年生はというと?

「チグハグ」!?

個々での頑張りは認めるが、チームとしては全く機能していない。

現在BEAT jr.では、ある程度のメンバーで構成された「スタメン」と位置付けられて
いるメンバーがいるのはたしかだが、以降これを固定しないと再認識した今日の練習
試合だった。

やはりチームを作ろうとした時、特に大事なのは「各自の役割」、

所謂「バランス」である。

現スタメン軍団、個々が無理矢理な状況でも突っ込んでいく奴等ばかり。
仲間も見ようとしなければ、「使おう」とする頭すらサラサラない。
結局、最後は難しいシュートを勝手にセレクトして自滅。

もう、そんな状況は「見飽きました」。

各部活のキャプテンクラスのメンバーを集めれば勝てる?

バスケってそんな甘いもんんじゃないよね?


現に、同学年でメキメキと頭角を現しているメンバーもいる。

だからこそ、以降は完全に「競争」!


ジュニアの大会で上位を狙う?

そんな目標がチームであるならば時に「非情」にならなくてはいけない。

「断言」します。

今後、BEAT jr.は、礼儀正しい奴、挨拶返事がしっかり出来る奴、一生懸命頑張る奴、
考えて行動をする奴、練習したことを試す奴、休まず練習に参加する奴、結果を残す奴、
厳しいようだが、そいつらがこれからのうちの「メインメンバー」になるだろう。

「切磋琢磨」と「チャンス」、これが今のBEAT jr.に必要なこと!



また、本日遠方より来て頂きました皆様、誠に有難うございました。

時間の関係上、最後はドタバタして終わらせてしまい、大変申し訳ありませんでした。

今後も、何卒お付き合い宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/537-54287eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground