FC2ブログ
2012-03-06

勝者の習慣

先だってのカップ戦で大会「冊子」を頂いた。

その最後のページに非常に感銘する事が記されていた。

「勝者の習慣」。

そのいくつかを取り上げてみる。

・「勝者はチームとして慕い、敗者は派閥を作り、文句を言う」。
・「勝者は最前列で、話す人の目を見て話を聞く。敗者は後列で目をそらす」。
・「勝者は早めに来る。敗者は遅れて来る」。
・「勝者は起きあがりプレーを続ける。敗者は横たわったままでいる」。
・「勝者はホイッスルが消えるまで走り続ける。敗者は立ち止り、プレーを眺める」。
・「勝者はチームメイトを教え、助ける。敗者は自分の成長や能力しか考えない」。
・「勝者は積極的に心を込めて挨拶する。敗者は無感情に或いは、受身で挨拶をする」。
等々

まだまだいくつかあるが、非常に「ふか~い」言葉である。

こうやって、見てみると、技術や能力部分ではなく、ほとんどが「心」の部分と
「常日頃の行動」が「勝者」の条件として占めているのが分かる。

実際試合でもほとんど「差」のない同士の相手だと、最後は「メンタリティー」の部分で
勝敗が分かれる時だってある。
また、チームの姿勢とか挨拶だって、普通に出来なければ勝敗を決めるカップ戦にすら
呼んでもらう事もないだろう。

その為には、日頃の練習に加え、常日頃から「メンタル」等を含む「心」の強化も
していかなければならないんだと実感している。


そう言う意味では、まだまだ「未熟」なBEAT jr.。

勝者の習慣が身に付かない以上、まだまだ「結果」はついてこないかもしれないなぁ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/527-36831b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground