FC2ブログ
2012-02-23

身長の話なんだけどさぁ

現在NBAではニックスの「ジェレミー・リン」の活躍で大いに盛り上がっているようだ。
NBA初の台湾系アメリカ人選手であるというのも話題の1つらしいが、そのたぐい希にみる
抜群のセンスと能力がこれまでのアジア人にない部分を持っているから話題にも
上がっているようだ。

で、自分がジェレミー・リン選手に驚くとこが「身長」なんだね。

その身長は「191cm」。

NBAの中では決して大きな選手ではないが、特別驚くことはないと思う。
むしろ十分大きい!
しかしその両親の身長が共に「168cm」だというから驚き(そこかっ! 笑)。

だって昔からバスケをやっていると必ず「背」の話題になるでしょ!?

「身長」の都市伝説的な話というのは以前から沢山あったわけよ。
例えば、
・牛乳を沢山飲むと背が伸びる
・よく寝ると背が伸びる
・バスケやバレーをやると背が伸びる
・筋肉をつけると背が伸びなくなる
・親が大きいと子も大きく、小さいと子も小さい

みたいな。

でも、現在科学が発達してきて、調べてみると結局食事、栄養、睡眠といったような
「3大要素」が成長にとって大事だということが分かっている。

そう考えると上の伝説的な話も全てが嘘じゃないということかもしれない。

さらに、その科学的に言うと、身長の高低は遺伝子で「多少」は決まってくるともいわれている。

そもそも親の遺伝は子供へと25%引き継がれると言う。
勿論その値を大きいのか小さいのかの判断は人それぞれだが、その影響は少なくても
「ゼロ」ではないようだ。

ある研究者がこんな計算式を出していた

 男児の予測身長 =
 父の身長+(母の身長+13))÷2 +α(2~4cm)

 女児の予測身長 =
 ((母の身長-13)+父の身長)÷2 +α(2~4cm)

また、以前なんかの話でこんなことも、

 子供のMAX身長=(父の身長+母の身長)÷2+13

うちの上の息子もこの計算式で計算するとほぼ当てはまった。
だからあながち的外れではない。


しかし、先のジェレミー・リン選手には全く当てはまらないから驚いているのだ。

人間の体って、まだ解明されていない部分は多くある。

でも、もし今「身長」が気がかりなら、現在分かっていることだけでも改めるべきかもしれないね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/522-0568bee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground