fc2ブログ
2023-07-02

観戦 第二弾

本日は午前中から地元地域の中学総体があり
早速BEATメンバーが所属する部活の試合を観戦
に行ってきました。
ここは市内の体育館で行われる為、全チームが
同じ会場に揃う為観戦にはうってつけだ。
それも2つの学校にBEATメンバー(3年生)が
4名いるが同時刻で両サイドで試合だったので
さらに効率的。

俺、BEATメンバーは全力で応援しているが、
チームの勝敗には全く興味がない。
申し訳ないが、個が頑張ってくれれば良いって
いう軽い気持ちで観に来てますので、ご理解、
ご了承頂きたいところだ。

さて、市内の優勝候補に挙げられているチーム
には3人のBEATメンバーがいるが、SOUはBEAT
同様、部活の中でもメインの得点源。余裕のない
ところもBEATらしくいつも通りの彼でした。
そしてこのチームのキャプテンのYUTOはBEAT
とは違うポジションで余裕で温いプレイを披露。
プレイの度に2階にいる俺に気づき笑顔でチラチラ
見ていたのはまた彼らしい。
そしてJAKE、なかなかこの試合に出れずベンチで
じっと我慢をしていたようだが、最後の最後にコート
に顔を出した。
懸命にやる姿はいつもの彼らしいが、もう少し
プレイタイムが貰えたらよかったのにな。
この学校は次の決勝戦で惜敗したが、まだ上の
大会があるよう。何とか学校の目標に向かって
最後まで戦ってきてほしいです。

一方、横のコートにはTOAが戦っていた。
今一チームの動きは分からなかったがTOAは
自分の出来る事をひたすら頑張っていた感じ。
まさにBEATと同じだね。
残念ながらこの試合で敗退し部活は引退となった
が、そこは切替えてBEATでのバスケ生活に力を
入れてほしいと思います。
先ずはお疲れ様。

1688293629785.jpg

本来この試合を観たら帰ろうと思っていたが、今日
別の地域で行われる総体で負けらたお終いという
BEATメンバーの学校があった為、急遽場所を移動。

ブロック予選を1勝1敗同士で勝った方が決勝リーグ
に進出という熱い試合をするのがSHIN。
対戦相手にBEAT2年生もいるから可笑しな感じだが、
この学校のキャプテンとして中心の存在になっており
大接戦の試合を繰り広げていた。
結果OTまでもつれ込み最後僅か1点差で惜しくも
敗退。

20230702_130037.jpg

残念だったが、致し方ない。
最後までチームの皆を鼓舞しながら必死になって
いる姿に心打たれました。
お疲れ様。
今度はBEATでその姿を見せて下さい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/2222-11f94a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground