fc2ブログ
2023-03-15

十二期生 卒団式典 感謝

十二期生のメンバー、皆真っ直ぐな子ばかり。
そんな子供達を支えるBEATのご父兄もやはり
真っ直ぐで優しい方ばかりだ。
この年も、俺様的に活動をしてしまう私のわが
ままを何1つ文句言わず、やりたいようにやらせ
てくれた。

遠方な遠征でも一切お断りする事なく、急に
入れた臨時練習でも一切キャンセルする事なく、
全て容認して頂き、ほんと好きな事を好きなだけ
やらせて貰ったのもこの親御さん達の協力があっ
たからこそですね。

本当に3年間応援、ご協力誠にありがとうござい
ました。

20230316002.jpg

ここまで好きな事をやらせて貰ったからには、
本来もっと良い結果をお見せしなければいけな
かったのですが、それが叶わなかったのは私の
力不足でしかありません。
申し訳ありません。

それでも我慢して多大なる協力と力強い応援を
して頂いた事が心強く最後までモチベーション
を保つ事が出来た事に大変感謝しております。
そして本当に子供が可愛くてBEATが好きだった
事がひしひしと伝わり嬉しかった。
子供達は立派に成長していきました。
それは傍で観て頂いた親御さん達の方が十分
感じていると思います。
お子様のこれからのご活躍切に願っております。
卒団後は親子共々で練習に顔を出してくれたら
幸いです。

20230315001_20230315125347306.jpg

また、この年はメンバーの弟、妹達も遠征場所や
練習箇所についてきてくれました。
ほんとなら友達と遊んだり、自分の好きな事に
時間を使いたかったのではないのかな?
それでもその弟、妹達が一緒に仲良く遊ぶよう
になり、そのうち勝手に「BEATキッズ」とか
名乗り出していつも笑顔で遊ぶ姿に俺は勝手に
癒されてましたね。

「有難う、BEATキッズ達♪」

今日は俺からお礼として些細なプレゼントをサプ
ライズで渡したけど、そのキッズ達にも素晴らしい
プレゼントを逆に貰ってしまった。
有難う、大事にします。

1678851574594.jpg

そして強力なスタッフにも感謝しています。
年代は違えど、バスケットボールにおける情熱は
皆熱く、BEATに対する思いも非常に強い心強い
スタッフばかり。
私一人でチームを切り盛りする事は出来ません。
それぞれのスタッフが自分の役割を果たしてくれて
今日に至ります。
新年度からも何卒宜しくお願い致します。

BEAT FAMILYはやっぱり最高です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/2193-ac28eef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground