fc2ブログ
2022-09-17

見据えて

選手権前という時期でもあるが同時に受験生でも
ある現3年生。部活動は終えたが、まだ終わって
いないクラブと勉強の両立は大変なのは分かる、
でも自分が選んだ道、言い訳しないよう中途半端
で終わらないよう最後まで戦って下さい。
さて、毎年この終盤辺りになると大会、交流戦が
多く入ってくるが、空いている週末は胸お借りに
高校へ出向く事も多くある。
理由は2つ。チーム練習の為に強豪高校へ指導を
お願いするケース、そして個の進学の為に現メン
バーが興味のある高校に体験を兼ねてお願いする
ケース。

高校進学の選択はバスケのみではなく、学力の
高い高校で大学を見据える者、バスケ強豪校で上
を目指す者、或いは地元の高校でバスケ部に入り
進学、就職を目指す者など千差万別。
でもせっかく中学の間がっつりバスケに携わって
きたのなら、そこに絡ませて選択肢を広げれる
よう、興味のある高校があるならば、個人でも
体験させ、タイミングが良ければチームで練習
参加に行くようにしています。
そんな思いを伝えお願いするとどの高校の先生方
も快く体験練習に参加させてくれるからほんと
有り難い。そしてBEAT OB達がいる高校へ出向く
とOB達がしっかり面倒をみてくれる。ほんと良い
環境を頂き感謝です。

20220918183306e50.jpg

そして先週と今週は早速高校のお邪魔させて頂き
ました。先ず顧問の先生に聞かれるのは練習方法。
どうせなら普段高校生が行っている練習をまんま
体験をさせて頂き、残った時間があれば試合形式
で胸をお借りしたいと図々しくお願いするが、
やはり快諾してくれます。

どの高校へ行っても既に大人と同じ体格の高校生
達相手ではフィジカルもスピードも段違いに違い
ますが、それでも負けじとついて行こうとする
姿勢を持てば高校生につられ自分の力以上のパフォ
ーマンスを出す時さえあります。
これが格上と練習をするメリット。

20220918183305187.jpg

この2週にわたって参加させて貰った高校でも普段
行ってる練習に参加させて貰い最後は試合形式の
練習をさせて貰ったが、大きな課題が目の当たり
になり有意義な日となりました。
勿論、その課題を即持ち帰りしっかり練習でクリア。

進学への選択を与えると共にチームの練習もでき
本当に感謝です。
お忙しい中誠に有り難うございました。
これからもどうか宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/2157-0fcbb90e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground