fc2ブログ
2022-08-11

「京都バスケットボールフェスティバル」

本日は「京都バスケットボールフェスティバル2022」
に参加させて頂きました。
まだまだコロナの状況が落ち付かない中ですが、主催
の皆様一丸になって安全対策に努め、安心して大会に
参加出来るので非常に有難い限りです。
また、この大会には他県の強豪チームも多く参加して
おり、現在のBEATの立ち位置を計れる良い力試し
にもなる。
本番の選手権まで多くの余裕はないので、しっかり
課題を見つけて次に繋がる日にしたいところ。

line_2816724394908825.jpg

さて初戦は主催チームの京都のチームとの対戦。
試合の入りは相変わらずバタバタで、ミスからの
ターンノーバ、そしてイージーなショットも決めれ
ない現在のあるあるから始まった。
序盤から点数で言えば有利に進められているもの、
その中身は非常に悪く前半は思ったよりスコアが
伸びない。
後半に入ってディフェンスをオールコートに変え
リードを広げセーフティリードを保ち、ベンチの
メンバーも全員参加させ勝利したが、終始攻守共に
中身はよろしくなく、チームの方向性も分からない
バラバラの状態で終わってしまった。

line_2816268922579623.jpg

2試合目、鳥取県の強豪チームとの対戦。
上背こそないが、皆よく動きアグレッシブルに
攻撃してくるチーム。
序盤から激しいアタックで防戦一方、1線のディフェ
ンスどころかカバーもなく一気にランされてしまう。
相手のディフェンスもボールのチェックも厳しく容易
にショットさえ出来ない状態が続く。
クォーターを挟んでディフェンスの調整及び攻め処
を指示した後、ようやく落ち着き始め中盤で点差を
縮め流れを掴めそうになるが、集中力が保てず、
終盤でまた立て続けにミスをし、そこから失点で
試合を終える。

line_2816239893341301.jpg

そして最終試合は大阪のチームとの対戦。
中外と能力の高い選手がいる相手チームだが、
先の試合を反省し、特にディフェンスを調整して
挑んでみた序盤、相変わらずショットが決まらず
入りは悪いが要所でディフェンスで応戦し何とか
離されないよう食らいついていく序盤。
中盤もディフェンスでは頑張るもショットが安定
せずセットオフェンス等で凌ぎ離れないよう我慢
していく。
最終クォーター、オールコートディフェンスに
切り替え点差を縮めていき、逆転で終えるが、
最後はメンバーを落とした相手に勝たせて貰った
だけで、正直内容では負けていた試合だった。

1日を通して、やはりパス、シュートのセレクション
も悪く、駆け引きもない個のシュート力、そこに
加えてチームでの連携もなくピジョンが狭いオフェンス。
ディフェンスに関しても役割分担の意識が低く守り
処のポイントがずれている。
こんな時期では既に遅いかもしれないが、今一度
チームとして攻守の連携部分を修正していく必要が
ある。
さらに現時点で個人それぞれが向いている方向が
違いチームの中で意識が統一されておらず歯車が
噛み合っていないところが、今の弱さではない
だろうか。
時間はあまりないが、心身ともの強化していくしか
ないようだ。

line_2816295141466645.jpg

最後にスムーズに大会を進行して頂きました主催
チーム関係者の皆様並び対戦相手のチームの皆様、
貴重な体験をさせて頂き誠に有難うございました。
まだまだ力不足のチームですが、これからもどうか
宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/2147-418d39c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground