fc2ブログ
2021-12-25

年末キャンプin駒ヶ根

本日は新チームにあたる2年生を引き連れて長野県に
日帰り遠征。
この2年コロナウィスルの蔓延で対外試合が全て滞って
いたが、それも終息しつつようやく活動が出来るように
なった現在。今日は寒波も訪れ雪がパラパラした非常
に寒い日だったが早朝5:30に集合し大型バスで遠征
先に向かった。

line_782196767838205.jpg

お声かけしてくれているのは長野県の中体連の学校。
かれこれ5年くらい前から交流があり毎年レベルの高い
チームを集めて頂きクラブチームながらそこにお声かけ
して頂けるのは有難く非常に良い経験が出来るので身
のある1日にしたいところだ。

今日参加のBEATメンバーは部活動も被っていて11名が
参加。まだ新チームがスタートして僅か1ヶ月足らずだが
現在取り組んでいる事を重点にその成果を図りたい。
勿論まだ始まったばかりのこの時期、チャンスは
全員に与えたいものの強化交流会と銘打ってる今回の
交流会、クラブチームというプライドも持って決して
恥じぬよう戦って行きたい。

line_782027557358687.jpg

さて、本日は長野県中心に山梨県の中体連、岐阜県の
クラブ及びBEATを含めた8チーム参加。
ハーフゲームながら総当たりの7試合のゲームが組まれ
ておりほぼ休みのないタイトなスケジュールだが怪我の
ないよう頑張りましょう。

先ず初戦、相手は山梨県の中体連チーム。新人戦では
ベスト8クラスに入っている強豪の1つ。
BEATの新チーム、今年は上背がなくビッグマンが一人
もいない小柄なチーム、その為にやっている事はハード
なディフェス。特に現在は1線に拘っている。
今日はそこを重点に善し悪しを確認し修正しながら練習
していきたいところだが、序盤はその1線は機能しており
タフなショットを打たせているがその後のリバウンドが
取れず劣勢な状態で入ってしまう。
後半に入ってリバウンドの意識を高めても今度はシュート
が入らない悪循環なバスケ。それでもディフェンスで何と
かロースコアゲームに持ち込み1ゴール差の僅差で逃げ
切り勝利で終える。

line_782072696497419.jpg

2試合目は岐阜県のクラブチームとの対戦。
毎年交流させて頂いている馴染みのチームという事もあり
この試合は先ほど出せなかったメンバーで挑んでみた。
この試合は前半からイージーなターンノーバ―が多くかつ
ディフェンスも機能せず1Qから大きく差を広げられて
しまう。
後半になってミスは減るがディフェンスの修正は出来ない
まま敗退。現在のBEAT、チーム内のオフェンス力の差は
そこまでないが、IQ、ディフェンスの差は既についている。
数少ないこういった実践で自分の力を理解し練習に繋げて
いってほしいところだ。

line_782093402609391.jpg

3試合目、長野県の中体連チームとの対戦はやはりこの
新人戦に出場していて県8クラスの強豪。上背のあるエース
がいるチームだが、序盤からそこを重点にしっかり抑え良い
流れでスタートし後半に繋げる。
後半も1線、2線を強化したままベンチメンバー全員参加で
快勝。3試合目にして狙い処をしっかり決め良いバスケが
出来ました。
相手の戦略を攻略しながら数多くディフェンスパターンを
作っているBEAT、このような実践でその引き出しを学んで
行ってほしいところだ。

4試合目もやはり長野県の中体連チームとの対戦。
このチームもやはり県8クラスのチーム。先の試合同様、
ディフェンスから攻撃に入り良い形にはなっているが
いかせんシュートが決まらない。
いくら相手より走ってもいくら激しいディフェンスをしても
最後のフィニッシュが決まらなければバスケットボールの
試合にはならない。今でこそディフェンスの練習を中心に
行っているが、このオフェンス力の課題は大きな課題となっ
ていくだろう。
それでも何とか凌いで全員参加で勝利で終える。

line_782099438397617.jpg

5試合目は長野県の今年新人戦の優勝チームとの対戦。
180cmほどのオールラウンダーのPGに加え幅もあり力強い
インサイドを要する強豪。
序盤はエースにプレッシャーをかけ要所でダブルチームで
挟みそこからアーリーに繋げる理想なバスケを展開出来る
が要所でディフェンスをかわし高い能力で得点を取られて
しまう。
後半に入ってもスタイルを変えず攻守で攻め差を広げて
いき、最後はベンチメンバー全員参加で快勝。
この試合はこれまでと比べシュート率も一気にあがり終始
良いバスケが出来た今日1のゲームとなったがまだまだ
最後の詰めが甘い部分があるのが課題かな。

line_782081068935645.jpg

6試合目、このチームもやはり長野県の県大会出場クラス
の強豪の1つ。
この相手はディフェンスも激しく序盤はFGがほぼ決めれず
先と真逆で今日一悪いオフェンスを披露する試合で始まっ
た。それでも後半やや修正し流れを取り戻し逆転に成功。
最後はディフェンスで粘り何とか1ゴール差の僅差で勝利。
超ロースコアゲームとなってしまったが、FG率25%では
どうにもなりません。
こんな浮き沈みのあるオフェンスであるチームが正直強い
とは言えませんね。課題は山盛りです。

line_782001885082446.jpg

そして最終戦は主催チームとの対戦。
最後の試合は全員でと決めておりする事もここまでと同じ。
ディフェンスで攻撃して早いオフェンスで勝負。
最終試合は合格点までつけれないもののある程度の形に
持ちこめ勝利で終える。


1日で7試合、多くの経験ができましたが、現在拘わって
いるディフェンスに関しては結果でいったら及第点だろう。
ただここぞという場面でNGな動きがあったのは否めない。
もう少し細かく拘って次のステージに持って行きたい。
ただほとんどの試合をディフェンスで『凌いで』とあった
よう凌ぐということは足らない部分があるから。
その足らないところはシュート力。
最後の個に至る部分はチーム練習と平行して個人でも努力し
スキルアップに励んでほしいところだ。

新チームが始まって早々のこの時期にレベルの高い多くの
チームとの対戦で現在の力と沢山の課題が見つかりました。
いくら練習を繰り返してもそこを披露出来る環境がなければ
善し悪しさえ分かりません。
さらにこのような実践試合は時に練習以上に良い経験ができ
かつ即座に課題が見つける事も出来ます。
そのような良い環境を与えて頂けました本日参加チームの
皆様終日誠に有難うございました。

これから始まる本番に向けお互い頑張りましょう!


PS.
今年も多くのご父兄の皆様がチームを応援してくれてます。
この応援が子供達の力となりチーム力に繋がると信じています。
新チームもどうかご協力、応援方何卒宜しくお願い致します。


20211226_152958.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/2093-a06e1d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground