fc2ブログ
2021-11-23

京都遠征

祝日の本日は京都遠征。
以前からお付き合いのある京都府のクラブチーム
のお誘いで交流会に参加させて頂きました。
和歌山、京都等強豪クラブチームが集まる今回の
交流会は全6チームが集まり3年生主体の試合。

お声掛けして頂いた時から選手権時あまり試合に
出せなかったメンバーをこの交流会でメインで出て
もらう予定だった残念ながら期末テスト前で参加
メンバーは僅か5名。流石に不安もあり一部2年生に
声を掛け8名で参戦。

選手権も終わり気持ちは受験モードになっている
3年生にこれまで通りモチベーションを保ち全力で
というのは正直難しいが、交流会と言えども相手
だって真剣。決して失礼のないようこちらも全力で
戦っていきたい。
ただメンバーを見るとそれはそれはバランスも悪く
ガードフォワードしかいない超チビ軍団。
現地に着いた時主催の指導者の方と話す機会が
あったが第一声は「今年もBEATらしい激しい
ディフェンスを見せて下さい」・・・。
う~ん、今年はフルメンバーでもお見せする事も
出来ないし今日のこのメンバーでは・・・・。
がんばろ!

1637748366726.jpg

さて不安しかない中、試合になれば良いくらいの軽い
気持ちで挑んだ初戦の相手は和歌山県のトップクラス
の強豪クラブチームとの対戦。
個々の能力が非常に高くスピーディーな動きから
序盤はあっという間に失点を許し差を広げられて
しまう劣勢状態からスタートしたが、アウトサイドで
応戦し何とか食らいついて行く前半。
中盤からはディフェンスは失点箇所だけ絞り、オフェ
ンスはセットオフェンスを要所で駆使しながら個人能力
で戦って行くと点差も縮まり3Q途中で同点に追いつく。

終盤は1ゴール差を争う拮抗した試合になっていき残り
1分を切ったところで試合を決定付けるRENの3Pが決ま
るとその直後にATSUSHIのスティールからの得点も
決まってそのまま僅差で勝利。
正直この面子でよく勝ったわというのが一番の感想(笑)
ほんと、よく頑張りました。

この試合では半ば人数合わせで呼んだ2年生も1Q
づつ出てもらった。まだまだスキル、経験のない2年生
は傍で3年生と同じコートに立ち強豪チーム相手に
一緒に戦ったが、先輩の偉大さわかったかな?
決して見た目は上手くないが戦う姿勢とここぞの気迫
はやはり凄い。
2年生にとっては非常に良い経験になっただろう。

1637748366688.jpg

2試合目は京都府のやはり強豪クラブチーム。
上背、スピードもあり、何より激しいディフェンスが売り。
この試合は前半こそ食らいついて行ったが力の差を
見せつけられ最後まで追いつく兆しもなく惨敗。
負け惜しみだが、このチームとはフルメンバーで戦っ
てみたかったな。

そして最終試合はやはり京都府のクラブチームとの
対戦。この交流会本来は2つのブロックに分かれ最終
試合は各ブロックの順位同士の対戦となっていた。
BEATはAブロック1勝1負で終えたが得失点差で敢え
無く3位。最終戦はBブロック3位と対戦予定だったが
同郷同士という事で1位の京都府チームの対戦を組ん
で頂きました。

1637748366712.jpg

最終戦の序盤、上背のない弱点を突かれインサイド
中心に攻められ失点を許してしまう。
それでも要所でKAISEI、ZEN、RENのアウトサイドと
YOUSUKE、YUMAのドライブからのアタックで応戦し
一進一退の攻防戦となっていく。

2Qからディフェンスをカバー中心にポイントでダブル
チームを挟み、インサイドを重点に守る方向に変え
オフェンスは1対1勝負とアウトサイド中心の攻めに
変更。
これが功を奏し攻撃面ではKAISEIのアウトサイドも
炸裂し徐々に得点差をつけ最終クォーターへ。
4Qはもはや無双状態になったYOUSUKEが1対1の
ドライブを中心に攻め続け最後は5名の3年生が
コートに立ちそのまま快勝。
この試合の3Pは全体で9本、70点オーバーの得点。
デコボコの3年生と経験の浅い2年生のみで戦った
この遠征は結果的に今年のBEATらしい戦いで終わ
れたのではないだろうか。

3年生と一緒にベンチに入り一緒になって戦っていく
のはこの日が最後になる俺。
もっともっと奴らを傍でみたい気持ちはあるが、
それは贅沢な話しかな。
選手権後、このイレギュラーな遠征で良い思い出作り
が出来ただけで十分。

お疲れ様。

1637748352603.jpg

ところでこの日は偶然にも俺の誕生日。
いい年したおっさんが今更祝ってもらおうなんて思って
もいないが全日程を終え帰る間際、奴らに囲まれ
バースデイソングを歌ってもらいプレゼントも貰い皆に
祝ってもらいました。

1637926239380.jpg

正直嬉しいやら恥ずかしいやら。
でも、ありがとう。
記憶に残る楽しい記念日になりました。

最後に、以前からコロナが終息したら絶対交流会を
すると言って約束通りお声掛けして頂きました主催
チームの監督さん並びに関係者の皆様、終日交流会
の運営等誠に有難うございました。
物足りないメンバーで参加させて頂きましたが、非常に
良い日有意義な時間を過ごす事が出来感謝です。

来年もまたお付き合いのほど何卒宜しくお願い致
します。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/2088-0d7d3dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground