fc2ブログ
2021-04-04

イレギュラー体験

本日は練習休養日の週末だったがひょんなことから
一般クラブ(大人)のチームと練習試合をさせて頂ける
機会を頂いて新チームを引き連れて会場に向かった。
数年前もやはりBEATは知り合いの大人のチームと
対戦させてもらった事があるが、対大人との対戦は相手
によってその善し悪しは変わってくる。

時に大人の嫌らしいバスケや半ばお遊び的なバスケに
なったり或いはレベルの差が開き過ぎてお互い練習に
ならない時だってある。
ただこのコロナ禍の中、カテゴリーの違う相手でも1試合
でも多く経験が出来ることは非常に有難いこと。
先ずは少しでも多くの経験をさせてやりたいという事で
今回は二つ返事でお受けした。

そして会場に着くと知った顔ぶれがチラホラ。
現役の高校生、大学生から元強豪校で腕を鳴らした
選手など年齢層は幅広いが皆バリバリ経験をしたメンバー
ばかり。
せっかくなのでガチでお願いし試合が始まった。

1617592867319.jpg

先ずはフルゲーム1本目。
体格も良く大人という事だけでも委縮してしまう中学生達、
そこは分かっていたので勝ち負けではなく今出来る事だけ
臆さないようチャンレンジすると送り出したが序盤の1Qは
やはり動きに固さが見られ緊張をしているのが如実にプレー
に出てしまった。
ただ2Qあたりから慣れてきたのか動きもよくなり徐々に
自分達の動きが出来るようになってようやく試合らしい形
になってきた。
クォーター毎にメンバーを少しずつ変えディフェンスライン
も変えながら今の力量を見てみたがまだそこは形にはなっ
ておらず今後の課題が残る結果となる。

そして後半に入ると足を動いてきたのか対等までとはいか
ないが一方的な展開にならず食いついていき、最終の4Qは
点数でいったら相手を上回って終える事が出来ました。
この良い慣れというのが1つの経験というものなんだよね。

点数で言ったら20点強の差、ガチではなく軽く流してもら
ったが流石にシュート率も良く、ここぞという緩急の使い方
の上手い選手ばかりで当然現段階では足元にも及ばない。
それでも1試合を通して良かったのは体格の差はあっても
そこまでのフィジカルの違いを感じなかった事と終始攻守に
おいて攻めの姿勢を継続して終えた事は及第点に値したの
ではないだろうか。
スタッツを見ても始めての大人相手に全体でFG50%超え
は頑張った方かな。

1617592874411.jpg

そしてその後、残りの時間で3Qの対戦。
参加メンバーを全員出し経験をさせてみたが、この試合は力
の差が大きく感じたね。
残念ながら前回の交流会同様、この時点でチーム内の力の
差が大きく出ているのは否めない。
それでもまだ新チームがスタートしたばかり、チャンスは
皆に与えます。
その少ないチャンスをものにするのも個の意識だけ。
試合に出れればそれで良い?という考えだけは問題外。
常に進歩、進化する為には普段の練習で得たスキルを
自身のものにして、それを武器として実践で使えるように
するかが大事。

今日の前半の試合でも最近やり始めた練習を早速取り入れ
てた奴がいたが、俺はそんな細かなところを見ていて、
そんな奴は見逃さずにしっかり引き上げていきます。
頑張っている奴が損をしないようにね。

1617592881390.jpg

ここのクラブの方々、皆気さくな方ばかりで中学生相手
でも決して馬鹿にしたようなプレイもなく要所で締めて
お相手してくれた事に非常に好感が持て、かつプレイ的
にも良い勉強をさせて頂きました。
そして嬉しい事に以降も月1程度でお相手してくれるとの事。
個のフィジカルは勿論、メンタル強化にも繋がるし当然経験
値アップ、チーム強化にもなるから本当に有難い話しです。
それに小学生から知った子やOBがいた高校の先輩達も
いて楽しい時間を過ごさせて頂き有難うございました。

もし以降もお相手して頂けるならこの今の差を少しずつ縮め
試合になるよう今後もチームあげて精進していきます。

お忙しい中、貴重なお時間を頂き感謝です。
今後とも何卒宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/2052-c3afe555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground