fc2ブログ
2021-03-20

『2020年度メンバー 三送会』

本日はBEAT Jr.3年生送り出す『三送会』行いました。
今年はこの三送会の後に場所を変えて「卒団式典」
行う流れになるが先ずはBEATでの最後のバスケを
存分に楽しんで下さい。
この三送会もBEAT行事の1つとして恒例になりつつ
あるが例年のように時間がある限り3年生中心に在団
メンバーとの対戦で遊び(紅白戦)倒します。

例年のこの時期の3年生はとにかくダラダラ、もはや
バスケになってないくらい適当にかつ奇声を発しながら
遊びに没頭するが今年のメンバーは大人しぃ。
勿論皆楽しそうには行っているが、たんたんと紅白戦を
こなしていく。

まぁ、それは今年のメンバーの色なんだよね。

ボス的な中心的な存在も特におらず、空気も読めない
変わった奴がいるわけでもなく、基本優しく真面目な
奴が多い年だった。

20210320_135752.jpg

だからかな、この年は終始声を荒げて叱咤する場面も
なく俺自身も冷静に時に笑顔を挟んで指導していた年
だったかもしれない。
バスケットボールという競技は本来、相手と駆け引き
しながら相手の嫌なところをみつけそこを突き、時に
相手を騙してその隙を見逃さず攻撃していくスポーツ。
性格の悪い奴が上手いとも言われるくらい。
BEATでも毎年そんな駆け引きの話しも練習中にはよく
言っていたが今年は正々堂々と戦っていくタイプばかり
だったかな(笑)

三送会の最後に俺も年甲斐もなく3年生チームの中に
入れさせてもらい最後一緒に戦ったが、50過ぎのおっさん
に華を持たせてくれるくらいそれはそれは優しい良い奴ら
ばかりだ。
俺、まだ現役で出来るって勘違いしてしまったじゃねぇか(笑)

20210320_135549.jpg

でもそんな真面目な面子の集りだった今年の卒団生は
どうだったかというと十分に強い年だった。
例年になく上背のあるメンバーもいて個々がそれぞれ
自分の役割を分かって仕事をしていた。
日に日に成長をしていって最後は「全国」への目標も
持ったくらい。

さらに仲間への思いとチームへの思いそして団結力は
強く、そこは例年と変わらずBEAT魂を強く持った自慢の
教え子達だったね。

20210320_140959.jpg

2020年の3月頃からコロナウィルスによって活動が一気
に遮断され好きなバスケットボールの場を奪われてしまい
非常に寂しい年になってしまったこの3年生。
奴らをもっともっと傍で観たかった。そしてもっと一緒に
笑って、泣いて時を過ごしたかった。
毎年だが、子離れが出来ないでいるこの時期だ。

それでもまだまだ奴らのバスケが終わったわけじゃない。
次のカテゴリーでも十分に奴らの姿を見る機会はある
だろうから、ここはしっかり見送ります。

20210320_160839.jpg

20210320_160135.jpg

20210320_161256.jpg

そして短い時間だったが終始笑顔で笑い声も絶えず三送会
を終えました。
今年も良い教え子、優しいご父兄に囲まれ楽しい年を過ごす
事ができ「感謝」。

先ずは「お疲れ様」。
また一緒に遊ぼまい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/2043-b5f90621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground