FC2ブログ
2020-03-12

祝卒団♪

本年度最後のメインイベントであった2019年度メンバー
の『卒団式』中止。

新型コロナウイルス蔓延に伴いやむを得ずという苦渋
の決断をしてしまったが痛恨の極みだ。
ここまで開催時の改善、縮小を模索しながら何とかと
いう思いで進めて参りましたが既に世界規模で起こっ
ている事情も考慮しての泣く泣くの判断・・・、
ゴメンなみんな。
昨年同様、豪華に地元のホテルを借りチーム全員で送り
出し最後は笑顔で終えたかったが本当に残念に尽きる。

それでも、これまでBEATを支えてくれた3年生達、
一緒に戦い抜いてくれた自慢の教え子達よ、
ここまで一緒に過ごしてくれて「有難う」♪

 
こんな中だが、これまでを振る返ってみると卒団予定の
8校から集まった13名のメンバー達の代もやはり非常に
思い入れのある年だった。
『147日』
これは昨年度の練習日及び週末に参加した大会等の
累計した日だが、奴らとは年間を通して2.5日に1度、
顔を合わせている計算となる。
たかがバスケでいい年した爺じいが中学生達とどんだけ
一緒に時を過ごしているんだろうね(笑)
まぁ、それだけ充実していて楽しかったという証だろう。

新チームスタート時、平均163cmというBEAT史上最も
低身長だったこのチームに頭を悩ましチーム作りにも
試行錯誤したっけ。
ただこの年の面々、真面目の子も多くかつ「言葉を受け
入れる心」を当初から持ち合わせていた。
だから練習をやればやるほど個のレベルもチーム力も
少しずつ上がっていき、最後は何とか頂点も狙って
みようというところまで行きついた。

line_59991505443674.jpg

結果、最終目標である大会こそ思い通りにはいかなかっ
たもの、年間に参加した19もの大会、カップ戦では9度の
優勝に3度の準決勝、2度の3位入賞と十分過ぎる結果も
得た。
どこへ行っても「背があったら」って言われ続けてきたが
上背が足らなくとも、うちのスタイルでも十分通用する
という事を奴らが自ら証明してくれましたね。

さらに今年は合う人合う人に「大人しくなったね」って
言われました、俺がね(笑)
いやいや大人しくなったのではなく、そこまで声を荒げて
言う必要がなかった年だっただけ、だから奴らとは普通に
会話が進み時には馬鹿話しも出来るようにもなった。
むしろ奴等の方が空気も読めて俺より大人だったのかな。
ベクトルが同じ方向に向きメンバーとの温度差が無くな
った時からチームが上向き楽しさが増したのは言うまで
もない。

そして今年も多くの方々に応援され、必死に頑張って
きた奴らを一番の「特等席」で観れた事が誇りに思い
大いに感謝しています。

20191013_163213.jpg

よく笑顔があった年、こんなイレギュラーの年だった
からこそ生涯忘れないだろうね、この代は。

選手権最後、試合後のスタッフ龍星の涙・・・。
泣けれるほど悔しくって人を泣かすほど頑張る事なんて
人生の中でも、そうそうない事だよ。
しかし、その涙を見て爆笑はねぇだろ、この野郎!(笑)

でもね、そんな人達が多くいたのも今年の代なんだよね。

line_39086240565187.jpg

この情勢、まだまだどうなるか分かりません。
ただ奴らはここを卒業して次のカテゴリーでもバスケを
続けてくれるなら応援し続けます。
本当なら卒団式で1人づつ思いを声にして直接伝えた
かったが、残念ながらそれも出来ずじまい。
次はOBとして皆で元気な顔を見せて下さい。
その時またいろいろ話そまい。

ほんと、「3年間お疲れ様でした」。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/1992-e15f2d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground