FC2ブログ
2019-09-08

「第10回MJカップ」2日目

MJカップ2日目は昨日の決勝トーナメントから続く準決勝
からの試合となったBEAT。
昨日の試合を振り返ると皆動いてはいるもの動きの中で
バランス、タイミングも悪くハーフコートオフェンスが
やや重たく感じた。その為この試合前に急遽動きを修正
してみたがそれがどう転がるか。
準決の相手は滋賀県のクラブで毎年全国の上位に入る
超強豪チームの1つ。
今年も大型な選手も多くいて技術も含めU16クラスが数名
いるという。昨日の試合でもそうだが各上チームとの対戦
は多くの勉強ができ次に繋がる事の方が多い。
ポジティブにチャレンジの気持ちを持って挑んでほしい。

line_102368985060004.jpg

その序盤ファーストゴールは簡単に奪うが次の攻撃が続か
ず一向に得点が伸びない。決して難しいシュートを打って
いるわけではないが尽くリングに嫌われてしまう。
一方上背のある相手にゴール下のリバウンドを取られ失点
を許すが何とかディフェンスでカバーしロースコアーゲーム
に持ち込んでいく。
2クォーター目からメンバーを変えていくと変わったメンバ
ーが奮起し良い場面でクラッチシュートを決めていき前半
を1桁差ビハインドで折り返した。

後半に入り先の勢いをそのまま維持するとアウトサイドも
当たりだしこのクォーターで2ゴール差まで詰め寄り最終
クォーターへ突入。
そして最終クォーター序盤はセットオフェンスから入ると
これも決まり終盤でとうとう逆転に成功。
残り2分を切りディレイトオフェンスに切り替えじっくり
攻めながら得点していくと最期まで集中力を切らさず誰も
が思っていないまさかの勝利。

言っても相手はベンチメンバー全員で戦ってきており試し
ながらでの対戦だったから決して大手を振って喜んでは
いられない。
ただ自信だけはつけさせてもらったのはたしかで、この結果
で次への構想が固まったから良しとしましょう。

そしてMJカップの決勝戦。
相手は同郷のクラブチームだが本年度県内では断トツの力
を持つ強豪チーム。

20190908_153229.jpg

先の勢いをそのまま最期の試合へと意気込んでいったが
そんな甘いもんじゃないな。
序盤からシュートが全く入らなくなってしまう。
一方、上背、能力をはるかに上回る相手は中、外から自在
の攻撃で序盤から大きく離されてしまう展開に。
後半になってセットを使いながらアウトサイドを中心に攻撃
していくがこれが1本も決まらずもはやバスケにならない
状態が続く。結果終盤まで相手の勢いを止める事が出来ず
この試合完敗で終わる。

ミスこそあったものの3Pを含めたシュート本数は相手と
ほぼ変わらない。
1個1個のシュートにいたっても決して難しいシュートを打っ
ているわけでもない。
結果最後は個のシュート力の差で勝敗を分けた事になった。

毎回彼らに言っているが、ハードにディフェンスしても全力
で走っても最期のシュートを決めれなければバスケット
ボールにならない。
チームでシュートシチュエーションを作る事を多くやって
おり後は個が責任持って決めてくる力を身につけるだけ。
まだまだ安定した個のシュートスキルの向上が必要の
ようだ。

20190908_173038.jpg

最後にキムさんを始め大会関係者の皆様2日間、きめ細か
な大会運営誠に有難うございました。
非常に良い経験をさせて頂きかつ最後の閉会式まで楽しく
大会を過ごさせて頂いたことに感謝しております。

次は20回大会を目指して頑張って下さい。
微力ながら一緒に応援、協力させて頂きます。
どうかこれからも宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/1934-142dd1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground