FC2ブログ
2018-05-10

どこで?

ディフェンス強化月間と称して拘って練習を続けて
いる今のAチーム、やっている事はまだ基礎的な
ことばかり。

たが感じてほしいのは各練習は試合のどのケース
で使うのかという事とどこを重点に置いてその練習
を行っているのかを理解すること。
結局いくら多くの練習を繰り返してもゲームライクで
取り組まないと本番ではその成果を発揮できないと
言う事だ。

今日も各シュチエーションをおさえながらバック
コートからペイントエリアまでのディフェンス練習を
繰り返していたが時折各自の癖が顔を出てしまう。
ディフェンスはオフェンスと違い、きっちり身に付け
さえすれば浮き沈みのない動きが可能となる。
今のうちにコツを掴み、タイトで粘りのある動きを
しっかり覚えてほしいところだね。

一方2、1年生のBはシューティングからディフェンス
まで一通りの練習を行っていたが、ちょうどシュート
練習の時にチラッと覗いてみたが「んっ?やって
いる事が違う奴がいやがる」!
左サイドからのシューティングで左で打つ者と右で
打つ者がいる。
シュートを入れたいから外したくないから利き手のみ
で打つ?それではただのアップに過ぎない。

いざっと言う時にディフェンスをかわしてどちらから
でもシュートが出来る、そんな小さな引出しを身に
付ける為にいろいろ練習を繰り返しているのだが、
Aチーム同様ゲームライク意識が低いようだ。

分かってほしいのはそんな引出しが増えた時どんな
相手と対戦しても逃げる事なく戦えるんだよな。
今は苦手意識をつけず、ミスも恐れずにどんどん
チャンレジする時だ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/1739-d46ba457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground