FC2ブログ
2018-04-22

しがない看板だが・・・

今日は高校総体予選を観戦しに行ってきました。
今年のインターハイは愛知県で行われという事もあり
各チーム気合の入り方が違うようで大いに盛り上がっ
ている模様。

そして今日は応援するチームの初陣でもあり、ちょっと
期待を持ちながら地区予選から観戦。
面白い事にその対戦相手は昨年うちに所属していた
OBが通う高校だった。
強豪相手に全く歯が立たなかったようだが、それでも
1年生ながら孤軍奮闘って感じだったかな。

20180422_154628.jpg

今では高校の試合を観に行くのはこういったOB達の
活躍をみるのも1つの楽しみ。
各地区にそれはそれは多くのBEATファミリーが頑張っ
てて俺の顔をみるやきちんと挨拶にきてくれます。
でもそこで感じたのは、うちに限らず上のカテゴリーに
行くと出身中学で言われる事は少なく、いたってもクラブ
チーム名で呼ばれている事が多いという事。
「あの何番どこぞのチームだった奴だよな」的な感じで。

さほど名の無い田舎のチームと言えどもそれなりに
BEATというチームの「看板」を背負っているという事
を感じてほしい、勿論それはコートの内外でも同じ事。

謙虚に頑張っていればその姿を評価してくれる人も
いてチームの評価だって上がるだろうし、何かやらか
した瞬間に現役メンバーを含めてチームの評価は
一気に落ちてしまう。
それが顕著に分かる時は高校に進学した際だ。
頑張っている同郷の先輩がいたらそれはそれは心
強いし最初の印象だって違い優位に入っていける。

まぁ、ぶっちゃけチームの評価なんてどうでもいい、
ただね、今頑張っている奴、次を求めて頑張ろうと
している奴らが損をしないようにって思うとその看板
に恥じない行いをしてほしいと願うわけである。

良くも悪くもこの狭い世間、何かあれば直ぐに話しが
耳に入ってきます。
決して後ろめたさを感じる事なく普通に頑張ってほしい
と思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/1728-65007097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground