fc2ブログ
2018-02-11

第1回西濃ブルーインズカップ ST.1

この3連休のなか日は岐阜大垣で開催されたカップ戦に
遠征、記念なる西濃ブルーインズの第1回大会にお声
掛けして頂けました。
主催カップ戦の開催、先ずはおめでとうございます。

昨日に引き続き、今大会もクラブチーム参加のカップ戦、
さらに今回は各チーム3年生も参加という事で必然的に
そのレベルも上がる。
現在のBEAT、とにかく各上相手と対戦したいという思い
があるので非常に楽しみな日となった。
簡単に勝ことより時に負けることによって次に繋がる事
がある、勿論端から負けるなんて考えていないが試合の
中でいろいろチャレンジしてもらい、その善し悪しを判断
していきたいところだ。

この大会はうちを含める5チームがエントリーしており、
各試合3ピリの試合を行い総当たりで勝敗を決める大会。
昨日の試合の課題を修正しながら戦っていきますか!

20180211_113845.jpg

初戦はもう長いお付き合いのある岐阜県のクラブチーム。
難しいこともやらずこれまで通りのプレイで戦う事が出来
先ずは危なげなく勝利。
昨日と比べ序盤の入りはまずまず。

2試合目は郡上の友達チームと昨年夏の合宿でお世話に
なった中学の合同チームとの対戦。
190cmのビックマンもいたが要所をおさえこの試合もディ
フェンスで攻撃しながら快勝!

3試合目は同郷の古豪との対戦。
この試合も序盤からタイトにあたり1ピリの失点0!good!!
2ピリから3年生がコートに出てきたが終始流れを渡さず
3ピリに1年生も参加させこの試合も快勝!

ところで今年はこのような遠征は現時点で2年生全員に
加え1年生の6名を各遠征に帯同させている。
見る事も1つの勉強と言いながら彼らは毎大会試合前に
ベンチを作り、アップ時にバックアップし試合中も応援と
いったように完全に裏方の仕事に徹底している。
スムーズに試合に入り当たり前のようにコートに立って
いる現2年生の面々はほんと後輩達には感謝してやって
ほしいね。

チームで活動している以上、プレイニングタイムの差は
どうしてもついてしまうが、決して試合に長く出ている者
が優秀というわけではない。
だからこそ普段からコートに立っている者は謙虚にかつ
彼らの分まで頑張るという気持ちで望んでほしい。
そんな気持ちを持てばいい加減なプレイもなくなるの
ではないだろうか?

20180211_152205.jpg

さてこの大会の最終戦は主催チームとの対戦。
このチームにも3年生が所属しており、上背もあり全てが
ミスマッチ、そこに加え技術、フィジカル、スピードも全て
格上相手、ここで良い勝負が出来たらさぞかし弾みが
つくだろうね。

その1ピリは3年生との対決。
序盤から早い攻撃とゴール下で圧倒され何もできずに
いて点差だけが開いていく。
そりゃそうだ、スクリーンアウトすらせず、オフェンスに
いたってはミニバスのようにドライブの選択しかない。
攻守共に上背のある相手との戦い方が間違っている。
2ピリは同学年がコートに入ってきて攻撃の手を緩めず
ハードにあたっていくと1ピリのビハインドを返し同点。

そして最終ピリオドは3年生が戻ってきて序盤のような
展開になりつつもアウトサイドシュートも打ちだし少し
ずつ修正し残り2分で10点差ほどのビハインドに落ち
着いた。
最後までオールコートであたっていくと残り1分で5点を
返しさらに残り10秒で3POINTが決まり1ゴール差、最後
相手の攻撃をカットしブザービーターでまさかの同点。

最後まで諦めない姿勢で戦ったご褒美をもらえたかな?

大会ルールで延長はなく全試合の総得点差で惜しくも
2位で終えたが失点は全チームで一番少なかったのは
褒めるところかな。

20180211_174506.jpg

ディフェンスを頑張り最後まで走り続け試合の中で修正
する事によって上背のある相手にも簡単に負けない事
がわかった。
さらに普段からの練習は常に上の相手を意識した練習
をする、これは毎回口を酸っぱくして伝えてる事だが、
出来ておらずこの大会で意識づけ出来たのではない
だろうか。

ゴール下のディフェンスやカバーのタイミング、シュートの
セレクト等まだまだ課題はあるが明日の大会へと弾みが
つきました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/1697-1b932a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground