FC2ブログ
2016-10-16

「愛三岐杯」2日目

昨夜の夜はいつも楽しい仲間が集う懇親会だったが・・・、
帰りのバスで寝過ごしてしまい、起きたらえらい遠いところ
まで運ばれてしまった・・・。
結局2次会には合流できずうちの父母達と部屋飲み。
まぁ、毎回何かしらやってしまってるが、楽しいから
いいかっ(笑)


さて「愛三岐杯」2日目は決勝リーグ。
ブロック1位で通過したBEATは準決勝からスタート。

20161016DSC_0131.jpg

相手チーム三重の強豪クラブ。
今シーズン既に対戦はあるが個の技術力が高く簡単に
うちのバスケをさせてもらえない非常に良いチーム。

序盤、相手の抑え処を確認しディフェンスから攻め良い
リズムで試合に入っていく。
後半になってタイトなディデンスを嫌がる相手も応戦してき
徐々に試合が荒れ状態になるが、それはそれでうちに
とっては良い練習。
相手に合わせる事なくスタイルを変えずにそのまま
最後まで。
結果ベンチメンバー全員参加で快勝。
決勝に駒を進めた。

自分のバスケが出来ず「切れる」!?
こんな事は巷でよくあることだが、うちではその行為は
許していない。
切れるという事は既に相手に負けている証拠或いは
力が備わっていない証である。
常に自分のプレイを心がける、上を想定した練習をする。
それが出来なければまた練習、その繰り返しである。

この試合では最後まで冷静に試合を運ぶ事が出来て
いたかな、技術と同様に必要なメンタル面、このあたりは
強化されているようだ。

20161016DSC_0165.jpg

そして決勝戦。
相手は同郷のチームで県内でも古豪のクラブチーム。
今回は相手メンバーもフルメンバーでどう戦うかが肝に
なっていたが序盤は先の試合以上にディフェンスが機能し
1ピリからロケットスタートに成功。
2ピリになってもその勢いは治まらず前半を終えて大きく
差をつけリードする。
ここまでは今シーズン1の試合展開。
後半に入ってメンバーを少しずつ変えていくと相手も
アジャストし出し一時は点差が縮まるが、メンバーを再度
変え流れを引き戻すと最後までリズムを失わないまま全員
参加でこの試合も快勝!

下呂の最後の戦いで有終の美を飾る事が出来ました♪

2016101601.jpg

年間を通して成長が見えるこの大会で内容も含め結果を残す
事ができ、先ずは良かった。

ただここで立ち止まらずさらなる高みを目指す事が大切。
そしてこのような素晴らしい環境をもらって成長させて
もらっている事に感謝して以降も戦っていこ!

最後に1年間お付き合いお世話になりました熊さん、
ケイジさん誠に有難うございました。
そして大会参加並びに関係者の皆様2日間お世話に
なりました。
この大会でお会いした岐阜、三重、愛知のチームと今度は
東海大会でお会い出来たら良いですね。

来年度も何卒よろしくお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/1531-6c348a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground