FC2ブログ
2016-10-15

「愛三岐杯」初日

今週末は下呂遠征にカップ戦に参加させて頂きました。

毎年3度、宿泊つきで下呂遠征に参加させて頂いていますが
新年早々に参加する「南飛騨BBカップ」でマナーを学び、
「トマトカップ」で新チームの課題を見つけ、そして今回
最後を締めくくる「愛三岐杯」でその結果を披露する。
そんな意味では設立当初からお声を掛けて頂き、毎年この
下呂の地で勉強させて頂き力をつけさせてもらっている事に
感謝です。


さて初日の予選は愛知対岐阜、三重チームとの対戦と
一風変わった組み合わせで3ピリの変則試合。
調整段階のこの時期だからこそ攻守でする事はいつもと
一緒。

ただ内容だけには拘っていきかつ、個の精度を上げ実績
を上げてもらわなければ困る。
それは選手権を直前に控え、その実績の元最後のチーム
編成を考えているからだ。
最後までチーム内で競争し個及びチームレベルの向上を
図り選手権に臨んでほしいところだ。

20161015DSC_0058.jpg

その予選の初戦、お相手は毎年しっかりとしたチームを
作りをしてくる東濃地区のジュニアチーム。
今年もチームバランスもよくバスケも知ったチーム。
その序盤オフェンス力で勝っているものディフェンスが
どうも機能せず点差はあまりなく推移していく。
2ピリからディフェンス部分を修正し後半からは徐々に
点差を広げていき結果的には全員参加で快勝。

2試合目の相手は下級生主体のチーム。
試合の入りもそうだが決して相手に合わせないバスケを
するのがBEATスタイル。
序盤からオールであたりベンチメンバーを変えつつも最後
までスタイルを変えず快勝。

そして予選最終戦はいつもお世話になっているお友達
チームとの対戦。
今年は既に何回か対戦がありお互い知った仲。
この試合もこれまでの2試合と同様にいつも通りのスタイル
で挑み危なげなく勝利。

20161015DSC_0091.jpg

初日の予選はブロック1位で翌日の決勝リーグに駒を
進めた。

相手が変わればその対応でバスケも変わるのは当然だが、
チームの基本部分は変えずに行きたいとこ。
だが、毎試合同じような指摘をしなければいけない状況に
ある現在は確実な力がまだついていない証拠であろう。
もう少し個に責任感を持って取り組んでもらいところだ。


さて、初日の晩は自由時間。
最後の下呂遠征の夜はしっかり思い出作りに励んでな(笑)
拘束してがんじがらめにする遠征?
そんなナンセンスな事はしません。
うちは常識な範囲で行動していれば何をしても基本OKと
している♪
学校も違う面々が集まって一夜を過ごす、こんな時間を大切
に使ってほしいね。
もっとも次の試合に差支えないように!

20161015DSC_0098.jpg

ところで下呂の最後の宿舎は思い出のある宿だった。
BEAT初期メンバーも最後のこの大会で使わせて
もらったっけ。
凄いキャラの強い女将さんがいて数年ぶりにお会い
しましたが変わらないパワー、そして気の利いた気遣いは
相変わらず。
楽しい夜を過ごさせて頂き、感謝、感謝。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/1530-afb77c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground