FC2ブログ
2014-07-29

最低限

3年生は総体が終わり受験とBEAT、1、2年生は新体制とBEAT、
それぞれ新たな体制となるがこの節目となる時期は心して行動
してほしいところだ。


ところでBEAT Jr.では常日頃から厳しい事を言い続けている。

学年問わず競争だとか、レベルに応じたチームを分けをするとか、
とにかく今は皆に危機感を持たせている。

その言葉に発奮してか、近頃では練習終わりにはスタッフのとこに
メンバーが集まりそれぞれ質問をしてくる姿が増えてきた。

その前向きな姿勢はGOOD!

ただそれだけでは全く足らない。

今日の練習時にも言っていたのは自己分析能力の有無だ。
自分は普通にやっている、出来ていると思っているが、実は細かな
部分は疎かになっていてかつ、その動きはただの自己満足という
勘違い野郎が多い。

毎回悪い動きに対してリアルタイムに指摘すると「あたかも出来ています」
的な事を平気で発するが、実際何も出来ていない。

だから時間をとって即指摘しているのだがね・・・。

時にその動きを真似て見せてやる時もだってある。
それでも「?」って顔をしている奴もいるから痛いわ。
それだけ自分の動きに責任がないんだろうね。
さらに指摘された事を平気で繰り返す輩がいるから終わっている。

先ず人の言葉を受け入れようとする心が無ければ向上はしないだろう。
残念だが、今はそんな低いレベルだ。


昨年もそうだったが、総体を終えた時期から3年生が一気に伸びてきた。
それは部活とBEATの両立から離れ、1つに絞れたのが大きな要因だと
考えている。
そしてもう1つはプレイの善し悪しを自分で判断出来る力がついて、それを
修正する能力がついてきたからだろう。

そう考えると先ずは最低限な事(言われた事くらい)はこなしてもらわなければ
困る。

それさえ出来なければ応用は勿論、創造性を持たすなんてもっての外でしょ?

まぁ、じっくりやっていこ!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/1123-cc0feea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground