FC2ブログ
2014-06-03

「やべぇ」奴ら

ようやく全員がテストを終え帰っていた本日の練習。

これまで通り2つに分けて通常練習を再開。

久しぶりに見て思う事は全体的に「個の力」がまだまだ伸びていない
というのが率直の感想。


そして練習中にミスるとたいてい出る言葉は、

「ヤバい」、「ヤベ」・・・。

なんだ「それっ」?

そもそも「やばい」とは危ない、悪事がみつかりそう、身の危険が
迫っているなど不都合な状況を意味する形容詞や感嘆詞として、
江戸時代から盗人や的屋の間で使われた言葉だという。

それが「怪しい」、「格好悪い」といった意味でも使われるようになるが、
今日では「凄い」、「のめり込みそうなくらい魅力的」といった肯定的な
意味でも使われている。

という事は・・・・、
ミスして「凄い」っていう事かっ!?(笑)

「おかしいだろ!?」。

だから昨年もその前でもBEATの奴らに言っていたのは「ヤバい」禁止令(笑)

まぁ、照れ隠しの1つの言葉であるというのは分かるよ。

ただね、格好悪い奴らが「ヤバい」って言ってたらほんと「ヤバい」ぞ。
そんな事言う前にやる事はいくらでもあるだろ?

だから伸びないんじゃなぇの?


ところで、テストも終わってその結果を皆に聞いて回ったのだが、
その結果は一部を除いて「微妙」な奴らばかり・・・。

おいおい、BEATって「そんな奴らの集まりかよっ!」って言われるくらい
ほんと微妙。

一昔の話だがバスケ部って言ったら比較的頭の良い奴らが多かった
覚えもあるが、それも今となっては昔の話か。

っていうか、これがほんとの意味で「ヤバい」んじゃないの??

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beatjr.blog58.fc2.com/tb.php/1074-a250f541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground