FC2ブログ
2020-02-22

『第12回まきがねカップ』初日

この週末は岐阜県恵那市で行われました「まきがねカップ」
にお声掛け頂き2日間参加させて頂きました。
今回で12回目を迎える歴史のあるこの大会にエントリー
するチームは中体連チームが中心。
クラブチームのうちが参加するのはおこがましいところ
だが、そこを指摘する方は誰もおらず楽しい仲間が出迎え
てくれました。いつも「有難うございます」。
言ってもうちもごく普通の部活に所属している面々の集まり
で決してメンバーを集めているわけでもなく、正直レベルの
差は全くない。
逆にいろんな経験をさせて頂けるのは有難いところです。

さて予選となる初日、BEATは2年生メンバーと一部1年生
のほぼフルメンバーが参戦。

20200222_094025.jpg

現在チームとして重点を置いているのはディフェンスのみ。
これまでのカップ戦同様、各ポジションのディフェンスに
拘り全員が走り全員で攻撃するチームスタイルだけを意識
し2日間戦い抜いてほしいところ。
この日の予選は2クォーター制で限られた時間しかないが、
参加メンバー全員で時間を完全にシェアし挑んでみました。
1試合あたり個に与えられたプレイニングタイムは僅か1Q。
スタートメンバーさえ決まっていないこの時期、その時間
に役割を理解しチャンスをモノにするかは本人次第。

そして結果として計4試合、全ての試合の1Qはファースト
シュートで先制しタイトなDEFとチームDEFで最小失点に
抑えまずまず良い形で終える事ができた。
ただ、2Qからのメンバーはどの試合もほぼ互角状態・・・。
1Qメンバーとの個のスキルの差もバランスだって何も
変わりはしないが結果差が出ているのはトップのディ
フェンスにつきる。

20200222_094052.jpg

正直なところハーフコートで普通に引いて守るように戦っ
てたらどこのチームと対戦しても互角な状態になるだろう。
それを必要に応じてディフェンスポジションを変えながら
うちのペースで戦っていくのがBEATのスタイル。
それがハマるのかどうかで結果も大きく変わってくると
いう事。そういう意味では全体的な1線のディフェンス力
を上げる事が現在必須な課題だろう。

最終結果は全体で1位で折り返し明日のトーナメントに
繋げる事が出来ました。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground