FC2ブログ
2019-11-04

愛知県選手権 決勝リーグ

昨日に引き続き本日も愛知県選手権。
この日から決勝リーグのトーナメント戦となるが、この1回
戦の相手がいきなり今シーズン県トップの力を誇る超強豪
チーム。
去年もそうだったが決勝リーグの序盤からいきなり優勝候補
チームとの対戦。
まぁ、くじ運の無さは今に始まったことではない・・・。

でも組み合わせが決まってからちょうど1カ月あまり、この
試合、この相手を想定して臨時練習で攻守共に多くの練習を
行い休みも返上して格上との実践も繰り返してきた。
その成果を何とかこの本番で発揮してもらいたいところだ。

この日は試合数も少ない為、大きな体育館は閑散としていた
が、BEAT Jr.の2年生、1年生に親御さん達、それにOBから
仲間達と大応援団に迎えられた。
1年間の集大成を見せてほしいね。

line_59991505443674.jpg

泣いても笑っても1発勝負のこの試合、TIP OFFからの
ファーストシュートを先ず決め先ず良い入りの序盤となっ
たが、即3Pを入れ替えされると立て続けにアウトサイドを
決められ始まり早々に2桁代の差をつけられてしまい思わず
タイムアウト。
ディフェンス部分を少し修正しながらセットオフェンスを
入れると何とか落ち着く展開に戻すも最初の失点のまま
1Qが終わる。

相手は上背のあるオールラウンドの選手、スキルの高い
ガードをはじめ、幅広いエリアから全員が攻撃に参加、
そこに加えディフェンスもかなりタイトで2Qはそのプレッ
シャーでフィニッシュさえ出来ずこの時点で大きな差を
つけられ前半を折り返す。

この相手に対応する為、いろんなパターンを想定したディ
フェンスも個の能力で粉砕され出口を見失って元気もない。

line_60715861315689.jpg

それでも後半になってからディフェンスをオールコートに
変え何とか食らいつく。
前半こその失点までは行かないものの要所でミス、ターン
ノーバーでなかなか流れを持ってこれず相手のフィニッシュ
力も衰えない。

最終クォーターに入り、メンバーを変えてみるが最後まで
相手ペースでこの試合惨敗・・・。
BEAT Jr.2019年度のメンバーの1年がここで終わった。

敗因はいろいろあるが、うちの負けパターンであるイージー
なシュートを決めれず逆速攻、リバウンドを取られ失点と
いう一番最悪な状況になったのと、相手の攻撃力が想定
以上だった事かな。
結果相手が1枚も2枚も上手だったという事でこの敗因を
真摯に受け止めなければいけない。

line_60005400205023.jpg

この試合は絶対忘れません。
この内容を俺の糧にしてこれからまた勉強していきます。

最後に2日間協力、応援して頂きました関係者の皆様並びに
OB、コーチンさん誠に有難うございました。
最後の試合で良いパフォーマンスも見せる事も出来ません
でしたが最後まで全力で戦ったうちの奴らを誇りに思って
ます。

どうかこれからも応援宜しくお願い致します。


スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground