FC2ブログ
2019-10-05

第2回春駒カップ 初日

この週末は郡上八幡で行われた「春駒カップ」に参加させて
頂きました。
まだ今年で2回目ながら今回は非常に内容が濃い大会だ。
先ず後援は郡上市の教育委員会、協賛はバスケプロショップ
のPOWER HOUSEそれに今回はバスケ界では知らない人も
いないだろう「まぐろさん」もスポンサーになっている。
いやはや楽しみな大会である。

XXXXXXX.jpg

環境もさることながら参加チームも幅広い地域から参加。
主催県の岐阜は勿論、東は栃木、茨木、神奈川、静岡に
長野県、西は滋賀、京都に大阪府から12チームが集結。
レベルも全国レベルのチームもいくつかおり先週のカップ
戦に引き続き非常に良い経験が出来るのは有難い限り
です。今回は勝敗より先ず内容、来月に繋がるモノを
掴んで帰りたいと思います。

さて今大会の初日は4ブロックからなる予選からスタート。
BEATの初戦はいきなり本大会の優勝候補との対戦。
月バスにも載るくらいの超有名クラブでトップで活躍する
選手を多数輩出しているという。
実は昨年に一度お手合わせしているが今年も怯まずに
挑んでいきたいところ。

line_425042994649918.jpg

その序盤、相手に合わさず現在練習中のディフェンス
システムから入っていったがその入りも悪くなく互角の
展開から始まる。2Qからメンバーを少しづつ変えてみる
とミスが出だし徐々に点差を広げられてしまう。
後半になっても入る選手ファーストプレイでターンノーバ
を繰り返しかつフィニッシュも非常に遠い。
結果この試合は大敗で終了。
ミスから流れを掴めずイージーなシュートすら決めれ
ないよくある現在のうちの非常に悪いパターンだ。

line_425062295400014.jpg

そして2試合目、先に対戦し大敗を喫した相手に僅差で
勝利したやはり優勝候補でレベルも当然全国区。
何とか修正しながら同じ過ちを繰り返さないようにしたい。
序盤、先と違って早い段階でフィニッシュが決まり先制
する形で推移していき良い流れをキープ。
2Qに入り一気に失速し同点に追いつかれるも大きく離さ
れず膠着状態になっていく。
後半に入ってリバウンドを取られ出し少しずつ点差を
つけられるがまだ1桁代のビハインド。そして最終Q最後
にオールコートディフェンスを仕掛けるがこれは全く機能
せずこの試合は惜敗で終了。

まぁ、序盤からやりたい事を試して相手を嫌がらせる事
が出来たのは大きな収穫。
ただ先の試合同様シュート力の無さはちょっと酷過ぎる。
正直決して難しいシュートを打っている打たされてる感は
なく自ら自滅しているようだ。

レベルの高いチームとの対戦で学ぶ事は多いが、課題
として残すだけではなく克服する事が大事。
本番まで時間も残り少ないがもう一度持ち帰って練習で
最後の調整を図っていきたい。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground