FC2ブログ
2019-09-21

『2019 BRUINS CUP 』

この3連休の初日は岐阜は西濃で行われたBRUINS CUP
に参加させて頂きました。

男女各5チームが集まり1日で3Qのゲーム総当たりで対戦
するものだが、男子にいたってはいつもお世話になっている
仲間チームばかり。
それでもどこも上を目指して常に切磋琢磨し合っている
チームだからこそ今日も気を抜かず全力で戦い抜きたい
ところ。
さて本日のBEATは学校行事である体育祭と重なり半数の
メインメンバーが欠席。
2年生を含む普段のスタートメンバーでない面子中心で挑ま
なくていけないが、そんな事を言い訳にしたくない。
逆に前向きに考えればいつも裏方でフォローに回っている
奴らが中心にならなくてはいけない今日。
せっかくならこのチャンスをモノにして次に繋げてくれ。

20190921_091606(0).jpg

初戦、相手は主催チームのU14チーム所謂2年生中心の
チーム。
序盤からタイトなディフェンスがきいて一気にラン、大きく
差をつけたまま最終クォーターもベンチメンバーを全員
参加し良いスタートを切った。

2戦目の相手はうちと同じように上3人がオールラウンドで
激しくあたってくるチーム。1Qから接戦状態になりその
まま2Qまで1ゴール差を推移する均衡した試合となる。
最終クォーター点の取り合いになるも良い場面でスチール
しそこからフリーシュートこれを立て続けに2本外し自滅。
大事なところでシュートミス及びターンノーバーで敗退。
小さなミスかもしれないが試合の展開で言えば負けに繋が
る非常に大きなミス。
安定感がなく大事な時間でミスをする、ここなんだよね、
まだ信頼を得ないところが。
負けた結果、原因をしっかり受け止めてほしいね。

先のミスを今一度分析、確認して挑んだ3試合目。
打って変わって足も動き序盤からペースを掴んでいき一気
に差をつけると最終クォーターはベンチメンバーも全員参加
し快勝。
善し悪しが極端過ぎるほんと安定しないメンバーだ・・・。

2019092215105384f.jpg

本大会の最終戦は主催チームのメインチーム。
攻守共に激しくアタックをかけてくる強豪だ。
ファーストシュートを先ず決めるも即返され1Qから先同様
均衡した試合になっていく。
2Qに入り相手のアウトサイドが当たり出し逆転を許すも
ここを何とか食らいつき1ゴール差のビハインドで前半を
折り返す。

最終クォーター、相手の3Pから試合が動き徐々に点を離
されていく劣勢状態。最大7点差をつけられ残り6分を残す
ところでディフェンスをオールコートに切り替えるとこれが
上手くはまり連続して得点を重ねその差僅か1ゴールに。
その直後もスティールから得点し残り3分でとうとう同点に
追いつく。

そして残り2分を切って相手のタフショットを決められ再度
逆転を許すも相手のチームファールを狙って立て続けに
ボーナスポイントを獲得し再度逆転、のこり数秒を残し逆
にファールをしてしまうがフリースローを2本外してくれて
何とか僅差で勝利。

結果3チームが勝率で並び、総得点の差でなぜか優勝。
いるメンバーで最後まで諦めず足掻きいつもより少しだけ
頑張ったご褒美だったかな。

先ずはお疲れさん。

20190921_175928.jpg

接戦の試合の中でここ一番で失点を止めたい場面、時間、
今どのショットが適格なのかの判断そんな勉強が出来る
1日でした。
さらに普段は他メンバーを頼っていつも陰に隠れていた
本日のメンバーだが、正直いつものメンバーと言うほどそこ
までの差なんてないんだよ。
だから勝手に差を認めて沈んでるんじゃねぇ。
今年のチーム上背は底辺だがチームの層でいったら例年
以上のものがある。
今日の結果を経てそろそろ自信を持って良いんじゃないの?

それに帰りがけに嬉しい一言も貰えた。
面識のない女子チームの指導者の方にうちのディフェンス、
チームスタイルを褒めて頂きました。
いろんな人が観ていて皆が注目しています、そんな一言に
自信を持って下さい。

大会最後は各チーム選出のオールスター戦、3P対決など
も盛り込まれこの大会は大いに盛り上がり終わりました。
最後に大会関係者の皆様1日、きめ細かな大会運営誠に
有難うございました。
非常に良い経験をさせて頂きかつ最後まで楽しく大会を
過ごさせて頂いたことに感謝しております。

どうかこれからも宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground