FC2ブログ
2019-09-02

『BEAT Jr.カップ2019』 2日目

「BEAT CUP2019」の2日目は各ブロックの順位戦。
BEAT Jr.は決勝リーグの準決勝からの対戦となった。
相手はいつもお世話になっているチームで今年も年始めに
対戦はさせて頂いているがこのチームも新メンバー加入で
その時とはまるで別のチーム。

line_847775360535016.jpg

相手のBIG MAN及び能力の高い選手にやや圧されながらも
ほぼ互角の展開で推移していく序盤。
要所でセットオフェンスを混ぜながら徐々に流れを引き込ん
でいくと良い流れをキープしながら前半を終える。
後半の始まりにディフェンスをオールコートに切り替え一気
に離しにかかると3クォーターを終え何とかセーフティリード
を保ち最終クォーターへ。
最後はベンチメンバーを全員出しそのままと思いきや相手の
激しいディフェンスに合い一気に失速。
タイムアウトを取りメンバーを戻した後そのまま勝利。
何ともスッキリしない試合で終えてしまった。

春先から先ずは全員バスケとうたい各大会交流会で常に参加
メンバー全員で戦ってきた。勿論練習も同じ練習を行い同じ
時間を割いてきた面々だがこの時点で大きな差が出来ている
のは否めないところ。
チャンスが少しでも何とか与えます。
ただそのチャンスをモノにするのは本人次第。
現にチーム始動の春先と現在のスタメンはガラッと変わって
きている。
以降も頑張っている奴を評価出来るチームにしていきます。

line_847803415054901.jpg


そして決勝戦。
相手は昨年全中、全クラに出場し今年も岐阜県
の中体連の頂点をとった学校が母体になっているチーム。
そこに岐阜県のトップクラスのメンツが加わっておりここ
まで危なげなく決勝に進んできた強豪。

ある程度の抑え処を予め決め入った前半は1ゴールを争う
緊迫な展開になっていった。
上背のある県選に能力の非常に高いやはり県選抜の選手
に要所で得点を与えなかなか離す事が出来ず前半を終え
僅か1ゴール差のリード。
後半に入ってもリバウンドが取れずゴール下中心に得点を
許してしまうが早い攻撃で何とか凌ぎ3クォーターを終えても
1ゴール差の均衡した試合となった。

最終クォーターはオールコートにディフェンスを変え守備
からの攻撃に切り替えると良い場面でフィニッシュすると
少しずつ点差をつける事に成功。
最後は小柄ながら機動力重視のメンバーに変え時間と点差
をみながら焦る事もなく試合を進め何とか勝利。
結果こそ勝利したが相手のファールトラブルとここぞと
いう場面でシュートが落ちていたところに助けられた感じ
だった。

チームのバランス、力の差は相手の方が1枚上手。
ただその格上相手に何とか凌いで勝てた事は自信になった
のではないだろうか。

まぁそれでもよくやりました、
先ずは「優勝おめでとう」♪

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground