FC2ブログ
2019-08-24

中部大第一COUGARSカップ  初日

今週は「中部大第一COUGARSカップ」 に参加させて
頂きました。
言わずと知れた愛知の雄、夏、冬ともに全国制覇の目標
を掲げる県内屈指の強豪高校。我がチームからも中部に
入った選手も数多くいつもお世話になっておりかつ応援
しているチームです。

その中部主催のカップ戦は年々参加チームのレベルも
上がり県内外から多くの強豪チームが参戦します。
今年は県内外のクラブチームに加え、bリーグユースから
県内外の強豪ユースも参戦し例年以上にハイレベルの
大会となった。

初日は1ブロック3チーム×4ブロックの予選からスタート。
各ブロックには愛知、県外クラブにユースチームといった
ようにバランスよく対戦が組まれており多くの良い経験が
出来る可能性もあるから対戦する前から非常に楽しみだ。

line_711783553490451.jpg

そして予選の第一試合。
BEATはいきなり県内ユースチームとの対戦。
流石にユースチームとなると各ポジションのハイスキルの
選手は勿論、必ずBIG MANが数名いて非常にバランスの
良いチームばかり。
ただ田舎の町クラブのうちもそれなりに足掻きます。
ちょうど先だってはわざわざ岐阜まで出向いてチーム練習
に2日間の時間をかけて練習してきたばかり。
先ずはその成果も見ながら調整していきたいところ。

序盤、早めの攻撃で先制すると一気に流れを掴みうちの
ペースに進んでいく。
途中追いつかれそうな場面もあったがここぞばかりにセット
オフェンスが上手く決まり相手に主導権を渡さない。
後半になって相手のメンツも見ながらメンバーを入れ替え
対応し終始スタイルも崩さないまま先ずは快勝。

ディフェンスにおいては最小失点で抑え合格点を与える
もののハーフコートオフェンスでの得点での課題はまだ多く
ある。そこは以降に修正だね。

line_712048390731756.jpg

そして2試合目は京都のクラブチームとの対戦。
上背こそないもののハードなディフェンスにパワフルな飛び
込みで当たってくるチーム。その序盤ゴールへの飛び込み
からの失点並びにイージーなターンノーバー(ミス)からの
失点で接戦の展開となり終始一進一退のゲームとなる。

後半に入りオールコートからプレッシャーをかけると良い場面
で得点を積み重ね徐々に差を広げる事に成功。
最終クォーターは時間と点差を見ながら落ち着いて展開させ
この試合も勝利。先の試合同様最小失点でこの試合を切り
抜けた。

結果まさかの1位抜けで決勝リーグ進出。

ただ懸念するところはミスが多い、特にパスミス。
ここのところモーションオフェンスで常にムーブしながら
パッシングで攻撃するような練習をしているがまだそこの
精度が低くチームとして機能していない。
そこに加え、個のシュートスキルが低過ぎるのは否め
ないところ。
ディフェンスはリバウンドこそ足らないも最低限の約束事
は出来ている、あとはオフェンスの強化のみ。
試合の中で今足らないところを見つけ修正していきたいね。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground