FC2ブログ
2019-08-14

第11回名古屋大谷高校杯

夏の中体連(部活)も終わりちょうどこのお盆の時期から
カップ戦、合宿などの行事が入り向こう2ヵ月あまり週末
の休みは全くなく最期の追い込みにかかる。
その最初のカップ戦は高校主催の名古屋大谷高校杯
から始まった。

ここまで中体連チームとの対戦が比較的中心だった他
大会に多く参加していたが以降はクラブチームにbリーグ
のユースチームといったこれまでよりハイレベルの大会
が多く参加する事になる。
普段の練習の中で上で戦う為の練習、上で通用する為
のスキルを身に着けると言い続けてきたがそれを体感
する機会が貰えるのは有難い事。
先ずは今の自分の力をしっかり把握してほしいところだ。

20190814_165427.jpg

初日はブロック戦の予選から始まった。
初戦、オフェンスの入りこそ悪くないがゴール下の失点
が止まらず点の取り合いのハイスコアゲームになって
しまいほぼ互角状態からのスタート。
後半からメンバーを入れ替えつつディフェンスラインを
変えながら徐々にペースに引き込むと最終クォーター
も足が止まらず先ずは快勝。

初めて対戦する相手はスカウティングも出来ておらず
先ずは相手の止め処を試合の中で分析し即対応する
力が必要だと感じた試合だった、ただ最初から最期まで
こちらのスタイルを貫き通す事が出来たのは及第点
だったかな。

そして2試合目、相手は翌週に全中を控えるメンバーが
多くいる強豪チームで上背こそないがパワフルなプレイ
を得意とする選手も多くそこをどう止めるかがキモ。
その序盤相手の虚を突き簡単に得点に繋げ早々に流れ
を掴む事に成功。
2クォーターに入るとミスマッチを突かれゴールにハード
なアタックを仕掛けられ徐々得点を詰められ前半は接戦
となっていった。
後半になって相手の攻撃も衰える事もなくアタック全てが
ファールとなり多くのフリースローを献上し、逆にこちらは
ファールトラブルに見舞われてしまう。

それでも最終クォーターまでもつれ2ゴールのビハインドの
時点で大きなミスをして惜敗で終了。
最終的にこちらのファールが23個、退場2名にフリースロー
での失点が20点弱・・・。
ディフェンスチームとうたっておきながらこれはまだまだ
修正の余地がありそうだ。

20190815_112226.jpg

この大会2日目は台風の影響で残念ながら試合は中止。

せっかくの実践でもっと多くの経験がしたかったがそれも
以降に持ち越し。
それでも現時点での力の具合は理解できたから良しと
しますか。

またここの高校には各学年に多くのBEAT OBが所属して
いる。嬉しい事に高校でも何とか主力で活躍しているそう。
こいつ等にも恥を欠かせないよう頑張っていくしかないね。

最期に悪天候の中大会運営して頂きました大会関係者
並びに選手の皆様誠に有難うございました。

来年もどうか宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground