FC2ブログ
2019-07-04

微妙

本日はテストも終わりほぼ全員が練習に参加してきた。
テスト明けという事もあり、全員からテスト結果を確認。
これも恒例の行事の1つであり、クラブチームでバスケ
のみを行うのではなく、勉学の重要性も理解してもらう
為に敢えて毎回聞いている。
バスケ同様今の自分の力を知り向上と危機感を持って
もらうだけで決して結果に対しての罰則なんてない。
ただ、恥ずかしくない点「普通」程度の点数くらいは
とれるよう努力はして下さい。

さて本日の練習もAチームはひたすらシュート練習。
アタックからのシュートに始まりゴール下、ショート、
ミドルにアウトサイドと幅広レンジからのシュート練習
を繰り返しているが、アウトサイドは勿論ながら微妙な
レンジ、ミドルからのシュート率の制度は非常に悪い。

試合の中でディフェンスをかわしゴールへアタックする
ケースは多く、誰もがチャレンジするシュートセレクト。
3Pでもボールを回しながらディフェンスがゆがんだ所で
打つチャンスも多くある。
ただディフェンスが以外と付きずらいちょうどフリースロー
付近のミドルレンジのチャンスも実は試合の中で多くあり、
そこも攻め処の1つとしてセレクトしてほしい。
多くはその微妙なところからディフェンスが密集したエリア
に飛び込んでしまうが、そこはディフェンスに付かれる前
にイージーなシュートととして決め切る力と考えも持って
ほしいところ。

そんな思いもあって今日の後半からひたすらミドルを
打ち続けてもらったが、まだまだ安定しないどころか
全体的に精度は低い。
これまで多くのシュートパターンの練習はやってきたが、
先ずはイージーなシュートを確実に決めきる最低限な
スキルは必要。

やっている練習はたいした事でもないが現段階の状況
は見ているだけで正直疲れます・・・。
もう少し我慢かな。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground