FC2ブログ
2019-05-12

「トマトカップ」2日目

トマトカップ2日目は決勝リーグ、昨日の予選1位で上り
本日は横ブロックの2位チームとの対戦となったが、
相手は動ける180cm代を3枚擁する非常に上背のある
強豪チーム。
初戦から厳しい戦いになると予測していたが、今日の
BEATはメインメンバーの1人がU16のDCで欠席、もう1人
はアップの鬼ごっこで足を捻挫し帰宅・・・。
まぁ、自業自得なところもあるが現在のBEATでどこまで
通用するかが楽しみな相手でもあったのでスタイルだけ
には拘って挑んで行きたいところ。

line_125111145473048.jpg

その初戦、リバウンドからの高さのある攻撃におされ劣性
気味に入った序盤だったが、要所でタフショットを入れ、
ディフェンスもタイトに攻めながら相手に流れを持って
行かれないよう何とか食らいついていく。
前半はお互いファールが嵩みミスもあってか非常に
ロースコアで均衡した試合展開になっていった。

後半の3Qに入ってもやはり同じような展開で点差も変わ
らずこのクォーターもイーブン。
1ゴール差のビハインドを負った最終クォーター、
ディフェンスをオールに変え高い位置でのアタックを仕掛
けると相手のミスを誘いだし残り3分を切った所で逆転。
そのまま時間を使い辛くも逃げ切った。
分かっていてもなかなか止めれないのは物理的なミス
マッチの部分、さらにそこから攻めるスキル、心もまだ
持ち合わせてないところが以降の課題というところだろう。

そして決勝戦、相手は岐阜県のチームで今シーズンの
県内でも十分上位に食い込む力は持っている強豪校の
1つ。ちょうど先だって交流をさせてもらったばかりなの
でそれなりに対応出来る頭はあった。
その序盤は早々にオールコートで当たりそのまま得点
するといった良い形で入ることができ前半それなりの
点差をつけ切り替えした。

後半に入りメンバーを少しずつ入れ替えて行くと変わる
メンバーがファーストプレイでミスをし失点にしていくと
徐々に点差も縮まっていく。
最終クォーターに入り今度はトラベリング、パスミスと
いったイージーミスが多発、最後は足を攣るメンバー
も出て残り1分あたりで逆転され結果僅差で敗退。

正直こんな負け方始めてです。
というより、単純に相手を舐めていて根拠のない余裕
な姿勢が負けに繋がったという事。
完全俺のせいだったね。

今年は非常に真面目な面々が多く、練習、試合でも皆
それはそれは楽しく活動していたが、その楽しさの求め
方がちょっと「ズレ」ていたという事。
また1から立て直し、そしてもう1度原点に戻って考えて
いきます。

line_125112266506225.jpg

最後にケイジさん熊さんを始め大会関係者の皆様
2日間誠に有難うございました。
毎年この大会ではいろんな事があり、それを糧に
勉強、成長させて頂いております。
今後決して慢心せず謙虚に取り組んで行く次第です。

どうかこれからもご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い
致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground