FC2ブログ
2019-04-27

「岩邑カップ」初日

GW前半の本日から岐阜は岩邑町で開催された
「岩邑カップ」に参加させて頂きました。
毎年の事ながら部活主体の大会にクラブチームが
参加するのは非常におこがましく恐縮するところですが
快く受け入れて頂けました主催チーム並びに参加チーム
の皆様には大変感謝です、有難うございます。

ただ残念ながらこの時期は毎年春季大会の真っ只中、
部活の試合に参加するメンバーが多数おり2日間代わる
代わるメンバーの入れ替えをしなくてはいけない状況で
申し訳なく思うところですが、そこを言い訳にしないよう
今年も全力で挑ませて頂きます。

ところで大会前に送って頂いた対戦表を見ると初日は
ハーフゲームの総当たり戦、そして2日目は初日の結果で
トーナメントが組まれていたがちょっといつもと違う組み方
になっていた。
当日主催の方にその変則になっている2日目の予定を
聞いてみると予選でBEATが1位に上がるだろう提で2日目
の予定が組まれているらしい・・・。

正直クラブチームと言えどもそこまで圧倒的な力を持った
チームでもなくまだこの時期は試行錯誤している最中。
それでも勝って当たり前と思われているプレッシャーに
潰されないよう予選スタート。

20190427_093014.jpg

初日は2年生を含む11名で参加。
勝たなければ行けない中の状況だったが、この初日は
全員参加に拘り、2クォーター制を全員で時間をシェアし
挑んでみた。
正直ここのところ2週間、通常練習の中で細かな部分の
調整が出来ておらずやってみたい事もままならない状態
だった。
それでもディフェンスと走る事のスタイルだけは変えずに
始めたが全試合を通し出だしが非常に悪い。
ファーストプレイのミスに加え、ファーストシュートも遠く
序盤から流れを掴めないでいる。
決して難しい事をやっているわけでもないが単純なミス
とイージーなシュートも入らない。

そこで早々に面子を変えながら立て直し最後はディフェンス
でごまかしお終い、そんな試合が続いた。

20190427002.jpg

結果的には全試合何とか勝利し予選1位で上がり当初の
プレッシャーからは解放された。
内容で言ったら手放しには喜べないところだが、勝利に結び
ついているという事はそれなりに良い部分もある。

先ずはチーム層がややアップした事、トランジションが若干
早くなった事とポイントで狙ったディフェンスが出来るように
なった事かな。
全員とはいかないが、試合を通して1人また1人変わっていく
姿勢が見られ試合を立て直す面子が増えた事はチームに
とって非常に良い事、その分さらに競争が出てくるがチーム
力は上がっていくのではないだろうか。
トランジションにいたっては取られたら早い段階で即取り返す
早さも見られ、相手に流れを持っていかれない形もそこそこ
出来ている。
さらに相手に応じたディフェンスを敷く意識も持てるようになり
今後もバリエーションも増やせるだろう。

あとは個の課題(シュート力)をしっかり見つめ直し責任ある
プレイに拘りを持ってほしいところだ。
今回のような実践形式でしか分からない事も多くあってシュート
の善し悪しだってその1つ、実戦で決めれていなければ力も
付いていない証拠。
ちょうど本日の試合からアプリを使ってスタッツもつけ始めた。
数字で細かなところまで出てきており何が悪いかは一目瞭然。
このような実践の場で自分の課題を見つけてほしい。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground