FC2ブログ
2019-03-17

「違い」

BEATメンバーのほとんどが学校部活に所属しているが、
部活の話しを聞てると、だいたいがメインメンバーとして
活躍していて、それはそれは楽しそうにやっているようだ。
中にはBEATメンバー同士の学校で試合行うなどいつも
では見られない光景もあるみたいだね。

しかし、今日のような試合形式の練習を見てるとさぞかし
部活の中の動きとBEATでの動きは違うだろうと勝手に
想像してしまう。
当然教える指導者が違うし、やっている面子もポジション
さえ違うから当たり前の事。
だが、言いたいところはそこでなくて力の配分の話し。

速いトランジションを求めるBEATでは、普段(部活動)
より全力で走る時間帯が多くその分休める時間も少ない
ので練習の序盤から早々に気分が悪くなる者が出てくる。
特に今年は控えのメンバーも多くいて時間をシェア出来る
状態なのでフルクォーター動ける力の配分を考える前に
先ず全力でとやってきている。
勿論フルクォーター走りきれる力がある事にはこした事
ないが、まだそこに行きつくまでは時間がかかりそう。
今は短時間でも良いので自分のパフォーマンスを十二分
に出しその時間帯を伸ばしていく方向でやってほしいね。
結果そのスキルを持って各部活に繋げれればベターでは
ないだろうか。

毎年BEATをやっていると部活が出来ないと勘違いされる。
いやいや部活動中心でやってもらっても全然結構。
うちはスキル向上などプラスαの部分を磨いている塾みたい
なもの、だから色の違うバスケを経験し多くの感覚を養うの
も大事だし少しでも多くの時間バスケに携わってほしいと
願っているから両立してやってもらってる。

上のカテゴリーに行ってもどこへ行っても指導者の数だけ
バスケの考え方がある。
それらを即アジャスト出来るよう今のうち多くの経験を積ん
でほしいと思います。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground