FC2ブログ
2019-03-14

「甲斐」

ここ最近の練習の後半は立て続けに紅白戦を入れ
試合形式の練習を入れている。
その中で練習したきたプレイが顕著に現れ良いプレイ
として繋がってきているのが分かる。
精度からしたらまだまだ全然だが、練習の「甲斐」が
あったというもの。

例年、多くの大会やカップ戦にお声掛けして頂いて
勝負には拘っているが、結局楽しさを感じるところ
はその勝ち方にある。
個人の能力のみで勝てるのなら能力の高いメンツ
を集め少数精鋭でやればいいが、例年普通の子の
集まりであるBEATにとってはそんな簡単ではなく
練習で培ったプレイを駆使しながらチームスタイル
に拘って全員で勝つ事で楽しさを分かち合う。

結果、そこに必要なのは練習あるのみ。
普段から短時間での練習しかできないが、使える、
繋がる練習に特化して以降もやっていきたところ。
また我々指導者が特に気をつけなければいけない
のはその伝え方。
多くのメニューを消化しようとも何の為の練習なのか、
どこに拘りを持たせるのか或いはどこに繋げるのか
等々をしっかり理解させないと単なる自己満足で
終わってしまう。

現在良い形に練習が推移しており第1クールの練習
も終え次に移るところ。
せっかく伸びていて結果も出ているならそんなところ
にも気をつけながらやってきたいと思います。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground