FC2ブログ
2019-02-28

「使える」

先だっての大会である指導者の言われた、
「今年のBEATはユーロステップが流行ってる?」
って(笑)
今も昔もBEATのシュートドリルにはステップ、ドリブル
ワークを含んだ数多くの項目がある。
良かれて思って、1つでも多くの引き出しを身に付けて
貰おうと思ってついつい足していき今ではシンプルな
モノからちょっと派手なモノまで多数存在しそれらを
左右1本ずつ全員が行うだけでも40分以上の時間を
持っていかれるほど。

先のユーロもやはりこの練習の中にあるが、結局これ
らの練習が如何に試合の中に繋がっていて、相手に
通用しているかが練習の答えではないだろうか。
せっかく時間を掛けて多くのドリルを取り入れてもそれ
を披露せず善し悪しの判断すら出来なければやって
いるだけの自己満足に過ぎない。

ただ、言ってもうちの練習時間には僅か90分という
時間の制限がある、本来ならたっぷり時間を掛けて
勝手に身体が動きくらいまでの個のスキルを上げたい
ところだが年間を通してこれだけ行う事は不可能。
後は個がこれらの練習を試合時にリンクさせようと
する意識があるかどうかだけ。
もっとも他から見て流行っていると言われるくらい皆
がやっているのではあれば少しは役に立っている
証拠かな。

またシュートドリルの他にちょいちょい特殊な練習も
取り入れているBEATだが、その練習が試合で上手く
使えた時、効いた時は本人の自信となりチームの
士気にも繋がって行く。

固定観念に捕らわれずかつ実戦向きな練習を今後
見極めかつ質に拘っていろいろやっていきたいと思い
ます。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground