FC2ブログ
2019-01-05

2019南飛騨BBカップ 初日

遅ればせながら「明けましておめでとうございます」。
本年も何卒宜しくお願い致します。

さて、新年度のBEAT Jr.の最初の活動はいきなり宿泊
遠征からの開始となりました。
岐阜は下呂市で行われる大会は年間を通して7つの大会
を開催しており、部活のみの大会から部活とクラブチーム
の合同大会、そしてクラブチーム同士の大会と多種多様で
毎回多くのチームが下呂に足を運んでいます。

BEATはこのうち3つの大会にお声掛け頂いており毎年
多くの勉強をさせて頂いてお世話になっています。
その最初の遠征は「南飛騨BBカップ」。
チームとしてはまだ何も出来上がっていないが、先ずは
ここでチーム内の約束事及び遠征時の行いを学習して
もらうのが一番の目的。
全ての大会の参加条件が「マナーの良いチーム」として
おり、勝敗以上に取り組み姿勢を大切にしている。
ここからバスケを通していろいろ勉強してもらいたいね。

この最初の遠征は現2年生全員が対象、いきなりインフル
で不参加のメンバーが出つつもその他は全員参加。
今年の新チームは例年より比較的大人しい面々が多いが
皆真面目で先ず聞く姿勢だけはきちんと持っている。
そういう意味では教え甲斐もあるところだが残念ながら
過去最も上背がない年で「小さい」と言われたが昨年度
よりもう一回り小さいチームだ。
それでもいるメンバーで挑むしかないのでチームスタイル
を崩さず今やれる事をこのメンバーで全力で戦っていき
ます。

1547195647686.jpg

初日はブロック予選からのスタート。
3クォーター制のローカルルールながら1日3試合が組ま
れている。
その初戦、スタメンすら決まっていない状況ながら今は
全員で走って全員が休まずディフェンスし、全員が怯まず
ゴールに向かってアタックするだけ。
そこだけ伝えて送り出した序盤はよく走りタイトな守備も
効いてか失点も最小限で思わぬロケットスタートを切った。
2クォーター目以降はメンバーを入れ替えながらそのまま
全員参加で快勝、新年最初の試合を良い入りで飾った。

2試合目もやはり最初の試合同様の展開となり快勝。
そして初日の最終試合、相手はやや上背のあるチーム、
ところどころでミスマッチ状態。
序盤こそイージーなシュートが落ち思い通りに展開出来
なかったもののスタイルだけは崩さず何とか流れを掴み
リードをキープ。
2クォーターでメンバーを変えるとミスマッチを突かれ
我慢する時間もあったが最終クォーターは持ち直して
この試合も全員参加で勝利。

1547195922204.jpeg

何とか小ささをカバーしようと序盤からオールで当たり
ディフェンスから早い展開に持って行くスタイルが功を
奏しての結果かもしれないが内容としては速さに拘る
あまりその速さについて行けずイージーなターンノーバー
が続出、さらに試合半ばで早々に足を攣るといった体力
不足も露呈、そしてシュートにいたってもイージーな
ノーマークも落としまくるといった現段階の大きな課題を
残した日だったね。

まぁ、言ってもまだ始まったばかり。
不安はあるが、やろうとする姿勢は見え先は暗くはない。
先ずチーム内のバランスの見極めと個人スキルの確認
或いはスキル不足部分を見つけて以降に練習に繋げて
いくのが先決。
せっかくならこの2日間で全てを見せてつけてほしいね。


そして初日全日程終了後は下呂温泉旅館で宿泊。
『メリハリ』は非常大事にしているBEAT。

1547039303860.jpg

体育館では常に気を張って行動してもらうがそこを終えた
後は比較的自由。
常識の範囲で迷惑が掛からなければ自由に楽しんで
もらっても結構。
中学生なら善し悪しを考えて行動する力は身に付けて
おくべき。

20180101.jpg

この夜は花火も上がってそれなりに満喫したようだね。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground