FC2ブログ
2018-12-02

「愛知県選手権」決勝リーグ1回戦

昨日の予選から勝ち上がり、本日は決勝リーグの1回戦。
23チームで行われる決勝トーナメントだが、うちの
ブロックは1回戦から強豪揃いで死のブロックとも呼ば
れていてどの試合も油断が出来ない接戦必至だ。
その1回戦の相手には県選抜のメインメンバー及び
ビッグマンも要しており抑え何処もかなり難しい相手。
さらに初顔合わせの相手という事もあり、どんな状況に
なるかおおよそでしか目見当もつかないが、これまで通り
試合運びの中で修正していくしかないようだ。

20181214006.jpg

1Qに入り先ずは相手のビッグマンを抑えに入っていった
が、相手ガードの試合運びに手を焼きなかなか勢いを
止めれず一進一退の攻防戦になっていく。
2Qからはエースガードにボックスを切り替えコントロール
を止めに掛かるがスキルが高く簡単に思う通りに行かず
前半を終えて僅か1点リードで折り返した。
ただこの試合は序盤からオールコートで当たりさらにBOX
を掛けるなどするも、その激しい当たりが裏目に出て厳しい
笛がなる中、徐々にファールトラブルになっていってしまう。

それでも後半に入ってもスタイルをブラさず序盤と同様の
スタイルで当たっていくが、ここぞというディフェンスが決ま
らず、なかなか流れを掴めず3Qも同点。
そして最終クォーターに入っても未だ一進一退の攻防戦に
なりお互い点を取り、取り返す展開が続く中、残り1分で
とうとう同点とされてしまいOTに突入。

20181214007.jpg

ローカルルールで3分の延長が始まった矢先、相手の裏を
ついた絶妙なアシストが入り先ず逆転。
そのすぐさまアタックされフリースローで同点にされると
残り1分を切ったところでジャンパーで再逆転。
残り数秒、相手の最後の攻撃を何とか凌いで終了・・・。

いきなりギリギリの試合だったが何とか無事勝利を掴んだ。

でも上手かったね相手チームの選手、序盤からしっかり
マークしていたもの結果的にエースとビッグマンには得点の
半分以上を取られ終えた。
普通に引いて守っていたらこの点数では済まなかっただろう。
しかしシュート率だけを見ると十分に抑える事も出来ており、
結果的にはブレずにスタイルを最後まで貫き通したのが幸い
したかな。
また今年のBEATの最大の課題であるリバウンドでは大きく
やられ課題は残ったが、今シーズン始めて接戦をものにした
のは大きな経験と自信になりました。
さらに早々にタイトな試合を制する事もでき、緊張感が保て
次の試合に繋がったと前向きに考えよう。

先ずは1つ、よく戦いました。
まだまだ次週も相当タイトな試合が予測されます。
後悔しないよう全てを出し尽くして戦ってほしいね。

20181214005.jpg

ところでこの試合、選手の親御さん達は勿論、BEATの
後輩達並びにOBにそして友達等の数多くの応援で
大声援の中、気持ち的には優位に戦う事ができ、それが
刺激と力となりました。

「僅か1ゴール」差、
これは皆の応援の分だと信じています。
有難うございました。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground