FC2ブログ
2018-12-01

「愛知県選手権」予選

本日から愛知県選手権が始まった。
夏の中学総体が終え部活を引退してからクラブチーム
として1つの目標にしてきた本大会。
勝ち進めば東海大会そして全国大会まで繋がっていて
モチベーションを高めるには十分な大会だ。
本年度そこまでの可能性はゼロではないからちょっと
力も入るところ。

言ってもスーパースターもいるわけでもなく、ビッグマン
がいるわけでもないからその道のりはかなり険しく
決して容易ではない。
ただこれまで多くの時間を費やしそして大きな経験も
させて頂いた、その集大成としてチーム全員で何とか
笑って終わりたいね。

20181214002.jpg

さて本日は予選からスタート。
初戦は昔からお世話になって沢山のご指導して頂いた
古豪チーム。
地域もわりと近隣にありそのお付き合いは浅くもない。
今シーズンは既に数回対戦もあったがこれも何かの縁
かな。
それでも怯むことなく全力で挑んでいきましょう。

1Qからディフェンスでハードに攻め全員でアタックを
かけると早々に流れを掴み失点も1桁台前半と最高な
立ち上がり。
2Q以降も引く事もなくさらにプレッシャーをかけると
大きく点差をつけ3Qまででほぼ試合を決め、最終
クォーターはベンチメンバーも全員参加で幸先の良い
スタートを切った。

20181214001.jpg

これまでの対戦でおおよその戦力は分かっており、
予め抑えどころも攻め方も想定していた。
昨年度はまさにその逆パターンで全て読まれ悔しい
思いをしたが、今年は同じ轍は踏まないように意識して
おり、まずはその結果が出たようだ。

そして予選の2試合目、この試合に勝利して晴れて決勝
リーグ進出となる大事な試合。
今年も組み合わせ運が悪く、この予選でも4チームリーグ
で勝ち上がり同士の対戦となり決して楽ではない。
さらに相手の情報も全く分からずままの対戦なので
戦いながら修正していくしかない。

20181214003.jpg

序盤まだ硬さがあり相手を見ながらの試合入りとなった
ものの要所で得点を決め徐々にペースを掴んでいく。
2Qからディフェンスラインをより上げハードに攻めていく
と一気に流れ掴んで前半でセーフティリードを確保。
後半からはベンチメンバーも入れ替えながらコートに送り
出しても最後まで危なげない試合運びで快勝。
無事決勝リーグ進出を決めた。

20181214004_20181214174604921.jpg

今年は多くの大会を経て常に修正しながら戦ってきた、
そんな経験があるこそ初顔合わせでも何とか試合には
なっているのだろう。
そこに加えてチームオフェンスもあり、相手にとっては
何をしてくるか分からないチームでもある。
そこに少しだけこちらに「部」があったのかな。

まぁ、無事決勝リーグに進出したが、この勢いをそのまま
明日にぶつけていきたいところだ。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground