FC2ブログ
2018-11-25

関市交流会

日曜の午前中は岐阜は関市で行われた交流会に参加。
この交流会の対象は2,1年生の新チーム、中体連は既に
新チームがスタートしており県内外、各地域で新人戦が
行われています。
うちもこの日は2年生を引き連れて参加させて頂きました。

そしてお相手は岐阜県の部活チーム。
BEATは複数の部活動メンバーが集まったクラブチーム
ですが地域、レベルを選ぶことなく予定さえ合えば、どこ
へでも行くのがうちのスタイル。
こういった活動が多くの横の繋がりを生むからです。
もっとも選ぶほどのレベルじゃないというのが正解かな、
とにかく1つでも多くの交流をさせて頂き、経験、練習を
したいというのが正直なところ。

またこの日は実はテスト週間真っ最中。
今日もテスト前ながら多くのメンバーが時間を調整して
参加してくれた。
年間、多くのカップ戦、大会に参加しているBEATだが、
このようなケースは稀ではありません。
今後も自己管理、計画を経てて活動をしてほしいと思い
ます。

1543331576711.jpg

さて、今日は3チームの部活にBEATが入り4チームで
時間いっぱいまで試合の予定が組まれてました。
参加チームは岐阜県の新人戦で県大会に出場するほど
のチームで決してレベルは低くない。
3年生が選手権を向かえる前で2年生はBEATメンバー
でのチーム練習は一切していないが、そこはポイントを
決めて挑んでいきました。

当然BEATで最初に行うところはディフェンスから。
1線の当たり方からピックアップの早さ、カバーリングの
ポジション並びにスクリーンアウトまで守りから攻撃を
仕掛け、速いトランジションでオフェンスに繋げていく
BEATスタイル。
おおよそながら1試合目からある程度の形もでき序盤
から流れを掴みそのまま勝利。
2試合目以降は精度を上げながらディフェンスラインも
変えいろいろ試しながらも全員参加で快勝。

1543331630200.jpg

オフェンス部分に関してはボール離れを意識しながら
ゴールへのアタック、そしてネクストの攻撃を入れるといっ
た、いたってシンプルに攻めていくもの。
イージーなシュートを多く外し俺がズッコケル場面も多々
あったもの、それでも結果的にB戦を含んでハーフゲーム
を6本、全て危なげなく展開し終える事が出来ました。

新チーム(現2、1年生)のスタートは3年生が引退した後。
まだまだチームとしてはスタートはしていないがBEATの
スタイルは十分に意識して動けていたのではないだろうか。
さらに参加メンバー全員で時間をシェアしポジションを固定
せずオールアウトで動く、これもまぁ、やれてた方かな。
何1つチームの約束事も決めていない中、それなりに動け
ているのは日曜の試合形式の練習を繰り返してきたから
だと思う。
やはり練習は嘘はつきません。
自分達の時代が始まるのももう間近、モチベーションを
上げてそのまま入ってほしいところだね。

最後に貴重なお時間を頂きました各チームの皆様、半日
ですが誠に有難うございました。
また機会を頂けましたら是非とも交流下さいませ。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground