FC2ブログ
2018-11-11

「RUNカップ」2日目

「RUNカップ」2日目、昨日同様2試合の対戦が組まれている。
昨日同様、今は特別の事をする訳ではなく、これまで通りの
事を堅実にやるだけ。
ここ数週間でディフェンス、オフェンス共に細かな課題に取り
組みながら修正をしているが、そこは十分意識出来ている。
だからこそ試合最中に何かあっても一言の指摘で十分対応
出来ている。
しかしながら1つだけ懸念するところはモチベーションの保ち
方だけだ。
正直、気持の入っている時、乗っている時はそれぞれが十分
なパフォーマンスを出せているが、試合毎そこが安定しない
からまだまだ修正の余地はあるようだ。
要は「スイッチ」、的確なスイッチの場所を見つけ個の力を
発揮させるには後はベンチワークだけかな。

20181111_144815.jpg

そんな思いを持ちながらの本日の初戦。
下級生が相手ながら序盤の攻めは単純な攻め方の一辺倒。
せっかくならいろんな攻撃の仕方を取り入れながらかつ最低
必要限な約束事をこなしながら戦ってほしいところだが、相手
に合わせる或いは楽な方向に流れていってしまう。
試合の点差こそ大きな差がついて勝利したものの、見てて
なんだかつまらない、否、次に繋がらない内容で終了。

そしてこの大会の最終試合、序盤は先の試合とは変わって
幅広い箇所からの攻撃で良い流れを掴んでいく。
しかし中盤辺りから集中力が切れるとシュートも落ち出し
またも雑で単純なプレーに変わっていく。
それでも後半からの指示で中外でボールの出し入れが
出来始めるとそこから持ち直しこの試合も危なげなく勝利し
無事終了。

選手権まで終盤に差し掛かっているこの時期、本来なら
個々で修正していってほしいところだが、まだまだそこまで
行きついていないよう。
それでも本番はこのような事も想定しながらベンチを含んだ
全員で戦っていく準備も必要なようだ。
まぁ、それが最理解出来ただけでも良かったのかな。
先ずはお疲れ様。

20181111_161441.jpg

1年を通して数多くのカップ戦及び交流会に参加させて
頂いたが今シーズンこれが最後の大会となった。
そしてその最後も何とか優勝を果たし後は本番を迎える
だけとなった。
ここまで来たら狙うところは1つだけ。
その目標に向かって万全を期して望みたいところだね。

最後の大会では親御さんも全員応援に来て頂き記念撮影。
ここまで多くの協力を得た親御さんに感謝しそこに報いる
為にはもうやるしかないね。
ほんとがんばろ!

最後に大会運営に尽力して頂きました主催チームの指導者
の方々並びに関係者の皆様、2日間誠に有難うございました。
貴チームのご活躍お祈りしています。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground