FC2ブログ
2018-10-20

TOYOTA フレンドシップ 初日

今週は豊田市内で行われたフレンドシップマッチに参加。
県外の交流が比較的多いBEATとしては高校主催の大会
以外の大会参加は稀。
ただ主催チームは県内でも数少ない兄弟チームとして良
くしてもらっており、今年は他のカップ戦も被らず無事
参加させて頂きました。

さてこの大会はほとんどが県内クラブチームがエントリー、
選手権前という事もありどこまで見せるかが考えところ
だが、手を抜くくらい出来るチームでもないので最低限の
ところには拘って次に繋がる日にしたいところである。

20181020_091530.jpg

そして予選の第1戦目、自己都合でキャプテン不在の中、
先ずはベンチメンバーを全員で挑んでみました。
さらにこれまでやってきたチームオフェンス及びチーム
ディフェンスは一切封印で個の能力のみで勝負してみた。
結果は接戦になるもここぞという場面で力も出ず惜敗。
安定した個人能力が備わっていないという事だね。

20181020_091601.jpg

2試合目はキャプテンも戻ってきてフルメンバーが揃う。
相手は岐阜県内の強豪チームでディフェンスが非常に
よく、スタイルとしてはうちによく似ている。
序盤から中盤にかけて良い出だしでリードするも非常に
多くのファールを取られ終盤でファールトラブル。
結果最終クォーターでメインメンバーが3名退場の上、
退場直前のメンバーも数多く出るも、それでも他メンバー
で何とか凌いで接戦をものにする。

ここに来てまた課題が発生したね。
近年のルール改正でオフェンス有利な状況を推進する
バスケ連、これは世界標準に則っての事だが、現段階
でそこに対応出来ていなかったという事である。
最も手を出すようなハンドチェッキング等々は依然から
指摘いたがそこを徹底出来なかったのが原因であろう。
今一度練習の中で修正必須課題だ。

結果、初日の予選は勝敗を分け、得失点差で2位という
結果で終えた。

20181020_191806.jpg

ところでこの初日の全日程終了後にB戦を組んで頂きまし
たが、このB戦はこの日応援に駆け付けた1年生を急遽
イレギュラーで入れて戦ってもらった。
一部のメンバーだけだがBEATデビュー戦だね。
結局2クォーターのハーフゲームをする事4本、丸2試合分
ガッツリやらせてもらいました。
いはやは小さいの一言だが、それでも何だかやっている
事、動きはBEATぽいから笑える。

こいつらも、もう始まっていると思うとちょっとだけ感慨
深いものがありました。
何にせよ良い経験させて頂いた事に感謝。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground