FC2ブログ
2018-10-14

愛三岐杯2018 2日目

昨夜も各チームの指導者の方々との懇親会に参加
してきました。
ここの懇親会は酒豪もいたりと毎年何かがあるところ。
でも普段合う機会のない女子チームの指導者の方、もう
何十年ものお付き合いがある気の合う方、或いはこの
懇親会の場でしか合わない楽しい方もいたり、兎に角
楽しい夜となりました。
まぁ、気づいたらきちんと寝床にいたので何も問題なく
終わったと思います・・・。

20181014_111132.jpg

さて、本大会の2日目は決勝リーグからスタート。
相手は夏場にハーフゲームをさせてもらったが、その
時は大柄の選手にしてやられたチーム。
そこを踏まえて入っていった序盤は良い形で推移して
いく。
しかし中盤にかけてここぞというイージーを尽く落とし
接戦になっていくと、かなりのロースコアとなり終盤に
とうとう逆転を許してしまう。
それでも残り数秒再度同点にしオーバータイムへ突入。
この時間でも攻撃の修正が出来ずにいるとリバウンド
を狙われ再度逆転を許す。
残り2秒、セットオフェンスでフリーを作るも合えなく
タイムアップ、惜敗で終えた。

いくら守備で身体張っても、いくら走り続けても最後の
得点を決めれなくては残念ながらバスケの試合になら
ないということだ。
ここ最近の大きな課題であるシュート力の無さ。
前向きに考えこの時期に改めて思わされる事態になっ
てラッキーだと思おう。
本番まで間近と言えでもまだ時間はある、必ず修正
して変わっていこまい。

20181014_144522.jpg

そして3決にまわった対戦は同郷のお友達チーム。
大変申し訳ないですが、この試合は本日プレイニング
タイムが少ないメンバー中心で対戦させて頂きました。
このメンバーだってうちのれっきとした正規メンバーで
本番にも必要な面々ばかり。
足らないところはいっぱいあり、スタートメンバーとの
差は正直あるものここで伸びて貰わなくては困ります。
だからこそ、いつもと同じように序盤からオールで走っ
てもらいました。

個の役割をしっかり果たし、かつ指示通りのディフェンス
をこなしてくれて終盤に差し掛かった時間帯でほぼ互角。
ただ3クォーター全力で走った奴らはほぼヘロヘロ状態、
勝ち負けに拘らずやろうと思ったが、最後の最後で欲が
出て、最終クォーターはスタメン投入。
結果的に最後は全員で勝ちに行く事ができました。

最終結果は最高な形ではなかったものの、今はこれで
いいのかな。
「勘違い」で終わらずまだ残りの時をモチベーションを
上げたまま過ごせそうです。
そういう意味では有意義な時間を過ごす事が出来ました。

20181014_160731.jpg

毎年年初めからこの地でスタートしているBEAT Jr.。
ここで1年間素晴らしい環境をもらって成長させてもらって
いる事に感謝しています
最後に1年間お付き合いお世話になりました熊さん、
ケイジさん誠に有難うございました。
そして大会参加並びに関係者の皆様2日間お世話に
なりました。
この大会でお会いした岐阜、三重、愛知のチームと今度は
東海大会でお会い出来たら良いですね。

来年度も何卒よろしくお願い致します。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground