FC2ブログ
2018-10-06

『第1回春駒カップ』 初日

この連休は岐阜県は郡上八幡で行われた第1回の記念
なる大会「春駒カップ」に参加させて頂きました。
主催であるチームの代表KOHATAのあいちゃんと2人して
夏場辺りから練って開いたこの大会は岐阜、愛知、三重県
を始め遠くは長野、新潟、滋賀、京都、兵庫県まで8県に
跨ぐ幅広い地域が集まりレベルも非常に高い大会となり
ました。

先ずは主催者に変わり、遠方よりお越し下さりました各
チームの皆様には感謝申し上げます。

さてこの大会の初日は4ブロックからなる予選からスタート。
BEATの初戦は地元のチームとの対戦。

20181006_122407.jpg

このお相手は新チームの下級生となるがこの地域では
新年度のTOPチームだという。
2年生ながらも上背もありALLミスマッチ(笑)
先ずは相手に合わさずうちのペースでやり切る所に拘っ
てほしいところ。

そして序盤からオールコートマンツーで挑み先制すると
早い展開でフィニッシュ。
前半で一気に流れを作る良い運びで推移していき後半に
なってからはベンチメンバーを中心に組み立てていくも、
最後までスタイルを崩さず快勝。
出だしは珍しく良いスタートが切れました。

20181006_160932.jpg

そして2戦目の相手は長野県のクラブチーム。
今年の長野遠征の時に出会った先生に紹介して頂いた
チームで一度対戦したかったカード。
実は事前の組み合わせの調整時にちょっと手を回して
組んでもらってたんですね(笑)
折角なら初顔合わせのところと手合せしたかったという
のが正直な気持ちで特権を使わせて頂いた。

その序盤、先ずはハーフコートマンツーからスタートし
ディフェンスこそ機能し相手を抑えて行ったが肝心な
フィニッシュが上手いように決まらない。
それでも守備だけは徹底し、修正しながら攻撃を繰り
返していくとようやく差を広げて行くことに成功。
ただ2クォーター以降も攻めはするものイージーな
シュートを尽く落とす場面が多々でる。

結果こそ危なげなく勝利したが、正直後味の悪い試合
となった。
今年のBEATは守備においては数多くのパターンを
持っており相手に応じての動きはきちんと出来ている。
オフェンスにいたっても皆が攻撃しどこからも攻めれる
形にはなっているが最後のフィニッシュがものに出来
ないでいる、それも比較的イージーなシュートをね。

でも最後に泣くのはそんなところではないだろうか。
あの1本がって後悔しないよう、まさに今意識し修正
しようとする姿勢がなければ何も変わりません。
テスト明けの練習で今一度向きあおまい。
結果、予選2勝し明日の決勝リーグに進出したが、今日
の悪い内容を持ちこさなければいいのだが・・・。


さて、この日の夜は参加チームの指導者の皆さんとの
懇親会にも参加しました。

20181006_230047.jpg

物腰の柔らかな気さくな方ばかりで幅広い地域の情報
交換ができ楽しい夜を過ごす事が出来ました。
このような大会にお声掛けをして頂くのはこういった会で
お知り合いになり意気投合した方からの始まりである。
今回も身のあるお付き合いが出来、非常に楽しい夜を
過ごさせて頂きました。
ご参加して頂きました指導者の皆様には感謝です。

スポンサーサイト



Copyright (C) 愛知ジュニア・バスケットボールチーム BEAT jr.ブログ. All rights reserved. Template by Underground